プロフィール

yoshitaka

北海道

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/3 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:41
  • 昨日のアクセス:55
  • 総アクセス数:535187

QRコード

ベイトサイズアップの手段



こんにちは♪ 

今回は一週間遅れのログとなりました。

忙しいのを嘆いていてもしょうがないので、マイペースでいきますね~(^^)  


いつもの室蘭の湾内ポイントをうろうろ 

最近の気温低下で一気に季節が進行し、オープンエリアのアイナメのバイトは皆無に近くなりました  

厳しい季節の到来ですね  

しかし、釣れなくても年中同じポイントを回ることでやっと得られる経験があるんだろうと考えているので、通い続けてます  
水質は完全にクリア 
天気良い日は水深4mまで丸見えです(自分は目が悪いので良くは見えませんが、笑)   

大半のアイナメは沖の深場に行ったか、穴に入ってしまって、

体力温存で春まで動かない個体ばかりですが、  

中には岸よりしてきて、比較的動く個体もいるんだろうと。
チャンスは自分で作りたい  

捕食したい個体が付いているポイントが分かれば手っ取り早いので、まずはその観点を  

生活排水絡みの濁りが入っているポイントを回ってみる   

2か所目でささ濁りエリアを見つけキャスト  

まだ穴打ちではなくリトリーブ  

他のポイントは全くバイトが無い厳しさなので半信半疑な中、それでも集中する! 
(最近これが最後は大事なことだなぁと思う)   



ボトムをスローで探っていると・・・ 

トン 
とバイト 

しかし乗らず(残念) 


そのまま継続リトリーブで  

またトンっ  

これも乗らず・・・    


この時期特有のショートバイト  

長距離追ってくる個体は居るが、最後の一押しが足りない 

魚との真剣勝負だから、魚(相手)には期待せず、笑  

自分との闘いでしょうね  



移動し、別のポイントへ  

狙いのポイントは多少の引っ掛かりがあるポイントでしたが、サビキさんがチカを楽しそうに釣ってできません、笑  

近くの隙間でやってみる  


今度は5.3インチへサイズアップ 

リングマックス  

同じ28gのタングステンに変える 

sjpf22pien35gpccs5m8_920_518-1e66e921.jpg


ワームが大きくなった分、水抵抗が少ないタングステンにして、

ボトムでの感度とスローの両方を成立させる狙い  

この時期に5.3インチは無謀と思われがちですが、

サイズによる反応の違いはその日のパターンとして「有り」かも知れなく、やってみなければわからない  


渋い時のベイトサイズアップは、サイズを小さくする事よりも有効なことが多いです   
少ない個体を引き寄せ  

アイナメは少ない体力でより多くの栄養を摂ることができる  

重要なことは、「食える」とアイナメに思わせることと思います  

体力が少ない時に逃げられるリスクは追わないでしょう  

潮の方向に合わせ、浮かせなくても終えるボトムからの距離をキープ   

700円のタングステンはハードルアー並にロストしたくないので集中です、笑 



カン! 


思ったより明確なバイト 


ですが、やっぱり皮一枚のフッキングでした   


50アップ 

ae5ya3x8gzgav282guz6_920_518-5e45476c.jpg







1バイトだけなので思ったことが功を奏したかどうかは定かではありませんが 

より詳細な状況分析から仮説を立てて、やり方を考えることは続けようと思います  

あと2か月は渋さを楽しめそうですね!   




ではまた♪





□Tackle Data□
【Rod】 ROCKFISH BOTTOM RPO710XHS2
【Reel】 TWINPOWER C3000HG
【Line】 YGKよつあみ G-soul X8 UPGRADE PE 22lb
VARIVAS SHOCKLEADER 16lb fluoro


Android携帯からの投稿




コメントを見る

yoshitakaさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!