秋晴れのデイゲーム(プランB)

  • カテゴリー:釣行記
睡眠の秋。
布団の恋しい季節になりました。


8時起床(遅)。
三時間の出遅れで、プランAは丸つぶれですが、行くだけいってみました。


真夏にちょくちょく通っていた、中流域に9時入水。白鳥も飛来し、最低気温が一桁となれば、迷わずネオプレーンを選択したけど、お日様が昇ると暑くて不快な蒸れ感がはんぱない。


本来、流しながら下って行くプランも時間がないので、狙いをつけていたポイントへ直行します。瀬から淵がからみ、流れが乱れるピンホイント。いかにも落ちアユを待ち伏せするならここだろうと、仕事中に考えてました。


手持ちのルアーで、一番大きなナバロン150をアップから流すこと三投目、スライドしながら淵に流れ込む直前に、コンディションのいい七丸君が食いついてきました。


狙い通りのしてやったり感を味わいながらも、後が続きません。二時間粘って赤川へ移動しますが、今からだと30分しかできませんが、魚が入って居れば結果がはやいので、ムレムレウェーダーのままGOです♪


先行者の50㍍下に入ります。アップからナバロンを通してくると、何やらチェイスしてくる魚が…………反転した赤い魚体!?……
………赤!?
まさか?


暫くすると、足元に鮭が寄ってきました?
マジですか?って思いましたが、マジです。ネットで掬える位の距離で、ネタに写真を一枚と近づいてみると、腹部に怪我をしてるようです。赤いあいつの仕業か、刺網か、がら掛けか、産卵後か、わかりませんが、必死に泳ぐ姿を観ていると考えさせられます。

knep4kais5p5gsiu25rf_920_518-c09435f0.jpg


ろくに投げもせずにタイムアップです。


秋晴れのもと、二河川制覇はだめでしたが、久しぶりに結果がでたデイゲーム。

jvtrehe9g9tawi6dd2ox_920_518-4318a1db.jpg

mev3mbx73juskodw5438_920_518-e2128386.jpg



週末の川原では、芋煮会シーズンと落ちアユシーズンがピークのようですが、ゴミは持ち帰りましょう!……赤川ではブラウン管TVが流れ着いてました………(怒)


シーズン後半は天候に左右されやすい時期ですが、何通りかのプランを考えるのも楽しい時間ですね。

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!