プロフィール

小野ヒロシ

福岡県

プロフィール詳細

kry9kgezpimh6g2hn7g5-f040a424.jpgg

カレンダー

<< 2020/4 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:76
  • 昨日のアクセス:563
  • 総アクセス数:553762

QRコード

ストラディックswを使ってみた

paypayモールのせいで、物欲を抑え込むのが大変ですが、年末にストラディックsw5000PGなどを買ってしまいました。

paypayのキャッシュバックやTポイント還元でですが実質、13,760円で買えました。

cxgisvydnuac2obp4g57_480_480-d9a91ca3.jpg



ライトジギングでMCworksのリアルフュージョン601LRを使っているのですが、ツインパワーsw6000HGだと、自分のピッチに合わず上手くジグを動かせて無い気がしていた。
巻き上げ長を変えたくてパワーギアを試してみたかったんだけど、高価なリールをそうは買えないので悩んでいました。

まぁ、物欲に負けた言い訳はこのくらいにして、ライトジギングでのストラディックsw5000PGについて今更ではありますが少し書いてみます。

ストラディックswは、4000番と5000番のラインナップです。
バイオマスターswが6000番と8000番だけになったんで、ストラディックがそこを担う形なんでしょうね。

後発の19ストラディックは、ギアがマイクロギアⅡになっていますが、ライトジギングに使うの番手なんで気にしません。

ライトジギングでリールに望むのはドラグ性能なんですが、ストラディックswはフェルトのドラグではなく、カーボンクロスワッシャーのドラグなのは期待してしまいます。

puetpf8bx3nourmdiz66_480_480-d0541dee.jpg

ツインパワーから持ちかえるとアラって言うくらい軽い。

100g以上軽いから、なんとなく心許なく感じる。

100gのジグをシャクってみると、パワーギアだけあって軽いし、疲れない。
自分のピッチにはピッタリ、しっくり来ました。

あとは魚を掛けたときのボディの剛性と耐久性が気になるとこ。

耐久性は本体値段が安いんで、そこそこ使えれば後はメンテナンスやオーバーホールですればいい。

ボディ剛性はマイボートでの使用が主だから、無理せず時間をかけて魚を寄せればいいかな?

でも、メインシャフトのスプールブッシュをベアリング(8×16×5)に交換してみました。

4rwg26gucekxgmkydaso_480_480-18e75bbc.jpg

260円の自己満足(笑)



先日、ライトジギングで使って6キロほどのヤズとファイトしましたが、剛性が気になる事もなく、これならライトジギングには充分だなと思いましたよ。
ツインパワーswの半分の価格ですし、近海のライトジギングには充分な性能を持っていると感じました。

ybzw29ay2bsfvu4hkwtb_480_480-c41c04b2.jpg


日本のリールの性能の底上げは素晴らしいですね。
20ツインパワーも楽しみです。


 

コメントを見る

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!