プロフィール

momi

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/12 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:3
  • 昨日のアクセス:21
  • 総アクセス数:58571

QRコード

「passion」

また、秋田へと車を走らせた。



kodrvyimtrmxbecp32u5_690_920-d0b338cd.jpg




ちなみに今回は1人ではない。



xsreduf894psk2x85o4k_690_920-90e46587.jpg




去年から本格的にシーバス釣りを始めた、ヒグチも同行。




今年は雨がほとんどなく、超渇水の超タフコンと聞いていたが、到着すると雨が降っていた。





しかも、土砂降り!笑




早速、ランガンを始めるが、魚からの反応が得られない。





同じタイミングで雄物川に入っていた釣友に連絡してみると、なかなかいい魚を出したみたい。





一晩中、雨に打たれながら魚を探し回ったが、何もないまま朝を迎えてしまった。





本来なら、ここまでに数本獲って、仮眠というルーティーンだが…




眠い目をこすりながら、なんとか1本を求めてランガンを続けた。




とあるポイント。





流れと流れがぶつかり、ヨレが出来ている。





セオリー通り、上のレンジから攻めていくが反応がない。





そして、最後手にしたのが、最近絶対の信頼を得ている(自分の中で)、というか完全マストアイテムのトレイシー15g。






アップクロスにキャストして、早巻きでヨレに入れてあげる。






答えは早かった。







数投でバイト!




5jhiuv6vs8zjsaw9wxg2_518_921-5d88220f.jpg



(実はトレイシーの前に、他の鉄板も入れてるんですが、なぜかトレイシーは釣れちゃうんですよね〜)



kk4raz54fkj2ppuatvzc_920_920-f3d77b2e.jpg




サイズはそうでもないが、デイで、この流れで、シーバスとのファイトはやっぱり最高♪




何よりこの太い流れを遡上した鱸のプロポーションは、どこぞのグラドルでさえも引けを取らない。笑





そして、その後も夕マズメまでランガンを続けたが、バイトを得ることが出来ませんでした。





しかし、エリアは多少違うとはいえ、同じタイミングで入っている釣友はしっかりと釣っていた。




はっきり言って悔しいし、まだまだな自分に残念で仕方ない。




イメージとリアルに生じたズレ。



それを修正することができなかった。




寝ても覚めても頭から離れない「川鱸」




しかし、この焦りにも似た込み上げてくる感情をいかに抑えて、冷静に竿を振れるか。




知識や技術だけではなく、メンタルも釣果に大きく影響してくるんだと思う。




日々精進。



もっともっと頑張ろう。




ヒグチ、最後まで運転ありがとう!次回、必ずリベンジしましょう‼︎


コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!