プロフィール

目黒毅久

宮城県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:310
  • 昨日のアクセス:297
  • 総アクセス数:2750690

QRコード

サクラ咲く



サクラマス…



河川に遡上した個体は食性が無くなり餌を食わなくなると言われ釣るのは中々に難しい。



地元のエキスパートの方々は豊富な経験とテクニックを武器にしっかりと釣ってはいるけどこの釣りを始めて4年目の自分にはかなり手強いターゲット。



地形の把握、流れを見る力は勿論の事だがその日のタイドや水量によりどこに魚が着くのか、入ってくるのか等の読みが必要だったりとタイミングを見計らう力も必要、しかも運が悪ければ何年も釣れない人がいる様に何よりも釣れなくとも次に繋げるモチベーションがとても大事な釣りでもある。



そんな自分は始めた年、2年目とそれ程苦労せず魚を手に出来ていたのだが去年は大苦戦、チェイスは何度も見たが食わせられなかったり目の前でルアーを弾き飛ばされて天を仰いだ事もあったりと良い結果は出なかった。



そんな事もあり今年は釣れなくとも緩く楽しもうと思っていた。



何度か釣友とバカ話をしたり、プロトルアーのテストを兼ねた釣行だったりとのんびりと楽しんでいた。



しかし、フィールドに出向けばしっかりと狙っているアングラーは釣っていた。



友人も良い魚を釣ったりもしていた。



そう、毎回誰かが釣るのを見ていたのである。



そして同時に友人達のサクラマスに対する想いも見ていた。



そうなるとやっぱり…



眠っていた心に密かに火が着いていた。



友人達のアドバイスもあり、前日、前々日と好調との声が聞こえていたので迷う事なく釣行日を定め狙いに行った。




dnshcufrg748jv8xzma9_920_691-63c130bb.jpg



天気は良く風はあるものの満開の桜も綺麗な朝、右岸側、通称国交省側のポイントへ。



過去に釣れた事があるポイントが空いていたので迷わずエントリー。



しかし思った様な流れが出ていないし流速差が出る所まで遠い。



上流側に友人がエントリーしていたので様子を聞き移動。



移動先は自分が初めてサクラマスを狙って釣ったポイント。



たまたま運良く人が少なかったので隣にエントリーさせて貰った。



暫く他愛のない話をしながらキャストを続けた。



そして何気なく友人の方を見た瞬間が合わせを入れた瞬間だった!



ジジっとイグジストのドラグが鳴る。



見た瞬間竿を放り出し友人のサポートへ向かう!



丁寧なやり取りで浮いて来た魚を無事にランディング成功した瞬間にガッチリと握手を!



ps2cn2wf43epeurk6ytv_920_689-967e7de8.jpg



zpgwbzk3ji49i4sr6vku_920_690-204bce2f.jpg



難しい魚だからか何なのか、他人が釣った魚でもサクラマスほど心からおめでとうございますと言える魚はいない。



嬉しそうな友人の顔を見るのもまた格別だった。



そして益々自分の中の闘志の炎は大きくなった。



暫くして潮位が下がって来ると友人は上流に移動した。



自分は必ずここは魚が通ると信じて打ち続ける旨を伝えた。



そして友人が移動して数分後…



Tracy25をクロスにキャストしボトムを取る。



ボトムを取る頃には数m流されていてダウンに入っているのだがそれはブレイクをより多くトレース出来る様にとの狙い。



ボトムを切り、ミディアムリトリーブで巻き上げて来るとブレイクの頂点手前で衝撃が走った…









ゴンっ!!








衝撃が伝わると共に自然と合わせを入れていた。



ロッドは綺麗に弧を描きブンブンと首を振る魚の感触が伝わる…







間違いない、サクラだ!







竿を曲げてローリングに耐え、まだ慣れないATDからチリチリとドラグが出る。



ゆっくりと丁寧に寄せて来ると銀色の魚体が目に入って来た。



タモを準備してランディング体制に入るが手前でも激しく抵抗され何度か突っ込みをくらう…



フッキングはバレない感じだったので焦らず丁寧に丁寧に…



すると隣にいたアングラーさんが駆け付けてくれてサポートをしてくれた。



差し出してくれたタモに無事にネットイン。



プハーっと大きく息が漏れた。



感謝の意を伝えると「おめでとうございます!」と満面の笑顔で言ってくれた。



本当に嬉しい瞬間だった。



rkjsxc3ksu2vodi4cceo_920_690-ee263796.jpg



久しぶりの美しい魚体



z62ufa2j89adorbe9vfg_920_690-baa726d1.jpg



2年前と同じく魚を連れて来てくれたTracy25



7zfo9ke5vv6fdggb89di_920_689-1f4a3fc8.jpg



長いトンネルを抜け本当に嬉しい瞬間だった。



アドバイスをくれた友人達、フィールドで会い貴重な情報を下さった方々、ランディングサポートをしてくれたアングラーさん、毎年サクラマスサクラマスとプレッシャーを掛けつつも見守ってくれていたボスやスタッフ、全ての方々にただただ感謝である。



やっとサクラが咲きました。



ありがとうございました。





【タックル】
YAMAGA Blanks EARS-88MLRF
DAIWA 15 EXIST 3012H
PE 1.2号 + ナイロン25lbリーダー

【ルアー】
BlueBlue Tracy25 #12ラフブルー
fimoフック #6






22amp5jmhmz6osip48ea_920_622-0938fa1a.jpg


http://bluebluefishing.com

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!