プロフィール

石川克明

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:63
  • 昨日のアクセス:94
  • 総アクセス数:956646

QRコード

ATOLL

WITH

釣り助・オンラインショップ

山本釣船店

爆裂ライトジギング

 
今日はソル友の「ユンユン2号さん」「横浜の初心者さん」「ワイワイさん」と、そしてうちの嫁を連れてライトジギング船に挑戦してきた。
 
ここ浅八丸さんの釣果は先週の気温上昇から一転して好調をキープしているのだという。
 
しかし今日のライトルアー船は1隻。
 
ハイシーズン突入はこれからということもあり、釣座にはまだまだ余裕があった。
 
 
 
船宿:

 
 
湘南大橋:

 
 
 
出船7:00前になると釣座につき準備を始める。皆思い思いのタックル準備に余念がない。

 
そしていざ出港。
 
 
船着場:

 
 
平塚港出口:

 
 
 
潮回りは若潮。人間にとっては至って釣りやすいシチュエーションではあるがさてさて、魚にとってはどうでしょう。
 
そして15分ほど船を走らせると・・・
 
ものすごい鳥山を発見!!
 
 
 
なんだこれは・・:

 
 
 
これには船長もたまらず船を止めた。
 
そしていよいよライトジギングの開幕である。
 
開幕ルアーは「オーシャンドミネーター」のセンターバランス60gをセレクト。
 
オーシャンドミネーターをすぐさま投下し、目的のレンジに到達すると、間髪入れずにピックアップ。
 
しかし最初は意外と渋め。早いショートジャークには全くの無反応というか、見切られている雰囲気を察する。
 
するとユンユン2号さんにヒットし、続いて自分。
 
自分の獲物はやけに重い・・
 
もしかしてまさかの~?・・・


 
・・大サバダブル(汗)


 
しかし水面で1枚が戦線離脱。残った1枚を手堅くキャッチした。
 
アシストフックを前後に付けるとたまにダブルがある。
 
かなり重くなるので、あの魚が見えてくるまでのワクワク感はたまらない。
 
 
序盤ではお世辞にも爆釣とは言えず、自分はピックアップ開始の跳ね上げとスロージャークで徐々に枚数を重ね、

柔らかいライトジギングロッドで大サバの引き味を楽しむ。
 

 
そして鳥達がふたたび動き出す。
 
 
鳥山:

 
 
 
ベイトのカタクチが下からの突き上げと上から鳥の奇襲を同時に喰らっている。


 
来た!

 
横浜の初心者さん、ワイワイさん、ユンユン2号さん、そしてうちの嫁が同時に竿を曲げた。
 
爆釣モードの突入だ!!

ミヨシ~胴の間~トモにかけて横一線ヒットヒットヒット!

60gのメタルジグが何かの上にストンっと乗って沈んで行かない。

または突然の倍速フォールは引ったくりバイト。

まるで船の真下にサバのじゅうたんでもあるかのようだ(笑)



40級(シマノ コルトスナイパー60g):



嫁の大物賞 腹パン47cm(コルトスナイパー60g):




お祭り騒ぎに紛れて、ワイワイさんに40超えの大サバがダブルヒットし、

豪快な抜き上げで見事キャッチ!



もはや100円玉を落としても釣れそうな高活性が続いた。

2個持って行ったクーラーボックスがパンパンになったため、後半は全てオートリリース。

釣果が何本かはもうどうでもよい。ていうか覚えてない。

久しぶりの青物の引きアジを十二分に楽しんだ。



そして船宿に帰りキープした枚数を数えると・・・


大サバ33枚のキープw:




3時間目一杯釣りまくったせいか腕はパンパン(汗)

心地よい疲れとはこのこと。



帰宅してからうちの嫁が腕によりをかけて作ってくれたのはコレ。


サバの竜田揚げ:




しょうが醤油に数時間しっかりつけ込むのが肝とのこと。

これはお世辞抜きに美味でした。

今年のサバは釣ってヨシ食べてヨシの極上のサバかも。



 

コメントを見る

石川克明さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!