プロフィール

石川克明

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/11 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:112
  • 昨日のアクセス:229
  • 総アクセス数:943298

QRコード

ATOLL

WITH

釣り助・オンラインショップ

山本釣船店

最後のドラマ


連休第2部も沖堤へ。

5:00~18:00迄。爆裂か、それとも激渋ならただの遭難か?の通常はやらないロングコースに私ものった。

5月3日は、いつになく山本渡船は常連様勢揃いでした。

お馴染みのT田さん、Hさん、N谷さん、シカマルさん、バッシーさん、ko-taさん、GOUくん(&お父様)…

あげたらきりがないくらい。総勢50~60名?が乗船し、船2隻が余裕の満タン。

初めて上陸する方なども結構いたようで。

とにかく思いっきり混雑してました。

最近のキワの釣果は精彩に欠けますが、皆さんのタックルを見るとやはり岸ジギ人口が急増してる?!…ように見えます。

私も火付け役の一人らしいですがね(笑)



idv3dfxd8itbhz6bfogx_480_360-eff86111.jpg



先週に引き続き期待した鳥山は…残念ながら見られず。

かなり沖の方では鳥がまばらにやってましたが堤防付近は今ひとつ。

まあ釣れなくてもこの面子、退屈しないだろうし(笑)

6番に到着すると、のんびりと。

早朝は、とにかく最高に気持ちよい海に心癒された。



igcdcgue869cwj2hv796_480_360-bd3bad2d.jpg



すぐに様子を見にお立ち台へ。

すると先端面では、「禅ジギ」イニシエータの石井さんと顔なじみの方達。

「後ろから見るとシコってるようにしか見えないよね」とバッシーさん(爆)

続けてko-taさんの厳しい突っ込みも、沖のボイルにも微動だにせず、

悟りの境地に至る石井さんは瞑想にふける(笑)

すばらしい。

禅の教えにあやかろうと、すぐ隣でキャストさせてもらった。

横浜スズキさんに幸先良く1本。

私も中層に感じた“流れ”の直ぐ上を通して初ヒット。

よくファイトするイワシ付きの個体。



62cm(JACKALL BIG BACKER107/マイラー貼り):
8tvgsp7m4ouskdnggjgb_480_360-4b2fc65f.jpg



しかし続かない。

この時間は外側面の方が反応あったようですが、魚は殆ど見られず。

これだけの人数で投げて出ないとは、のっけから相当渋そうな雰囲気。

そんな中、私に運良く2本目。



50アップ(JACKALL BIG BACKER107/マイラー貼り):
2xru85xx9g9dwy7bjog6_480_360-d7a9f8b9.jpg



すると突然霧が発生。

視界を奪われ、爆発?火事?地震の前兆?という噂が飛び交う。



hgaymxg5s3utiff7o3kg_480_360-e68c4d22.jpg



霧の中、ヒットするが薄皮イチマイのヒットにあえなく口切れ…。

全体でもこんな感じのバラシが目立った。



dbh4bwwwbbgpr7bn5u32_480_360-abc77f89.jpg



午後はな~んもなし。

たまにある事故的な反応も釣れない時のバイト。

渋い?…よね。

堤防ではゴロ寝する方多数。

適度な休憩で時間を潰しながら迎えた夕方。



mmg9o7vr5dnpyn4ozp9m_480_360-0234b607.jpg



内側面で待望の時合いが来た。

アングラー達のロッドが曲がっていく。

…が、フワッとテンションが抜けるようなバラシが相次ぐ。

食いが浅い。

オープンエリアのグルグルドカンでこの状況、狙い所が定まらずそのまま出すのは至難の業。

私も鉄板で1バラシ。

結局6番付近は夕方の魚は出ていない。

暫く経ち、魚が少し離れた雰囲気。

ここからジグに換え、大遠投をかましていく。

強風追い風にのせると、100m楽勝超え。

これは一巻き91cmのブランジでも巻くの辛いわ(笑)

派手なキャストを続ける私に疑問を抱いたのか、GOUくんが物珍しそうにこちらを見ている(笑)

もう一度、あのピンへ。

かなり遠くで波立つ場所へどんぴしゃり入った。

軽いフェザリングから着水地点を確認。

ロッドを下げフォール体勢に入ろうとした時、ラインが踊る。

力一杯の合わせを叩き込むと、100mの距離でエラ洗い。

諦めムードの中、最後の最後にドラマが。

私にはたまらない一尾が飛び出した。



50アップ(ATOLL プロトジグ):
rkzdk9wgzda2gxvjfn42_480_360-94359774.jpg



1年以上に渡り、岸ジギで安定した釣果を上げてくれたプロト。



ijf2r6hymrbx4b9ajzyp_480_360-170ef048.jpg



レギュラーサイズではあるが、20年近くシーバスやっていてこの距離でキャッチしたのは初めてですわ。

自分の狙いは飛距離もあったけど、実は岸ジギ特化のジグをつかったフォール。

テンションフォールに重点を置いたパターンで捻り出しを狙ったのがうまく填った。

周りに「またまた慎重にランディングしちゃって~」とひやかされましたが、

だってドラマなんだもの。なんてね(笑)

渋かったとはいえ、満足感タップリの釣行でした。




cofvs2e4snovcywf62yy_480_360-35d10abd.jpg



 
 
【 TACKLE DATA 】
 
・ロッド:DAIWA MORETHAN AGS 85MLM
・リール:DAIWA MORETHAN BRANZINO 2508SH-LBD
・ライン:RAPALA RAPINOVA-X MALTI-GAME 0.8号 17.8lb 150m
・リーダ:VARIVAS SEABASS SHOCK LEADER PREMIUM FLUORO CARBON
      4号16LB
・ルアー:ATOLL プロトジグ
・アシストフック:フロント Valleyhill 早掛けM ×1
           リア COREMAN CTF こだわりアシストフックM ×2

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!