プロフィール

石川克明

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:22
  • 昨日のアクセス:67
  • 総アクセス数:956672

QRコード

ATOLL

WITH

釣り助・オンラインショップ

山本釣船店

『グラバー Hi 89S』


邪道から発売した『グラバー Hi 89S』をご紹介したいと思います。


グラバー Hiとはこんなルアーです。


a2sost6s7vne6dvsv44w_480_480-ca3ee6ad.jpg


◎高速リトリーブ、激流対応!!

◎安定感抜群のハイピッチアクション!!

◎シャローレンジ一網打尽!!


グラバーはデイゲームにおけるバイブレーションゲームの隙間をつくシンキングミノーです。バイブレーションプラグのファストリトリーブを多用するデイゲームでは潮位が低くなったり、シーバスのレンジが浅かったりする時などバイブレーションプラグでは対応しきれない状況が多発します。そんなバイブレーションプラグの使用状況を外れた場合でも対応できます。

ファストリトリーブ対応の高速明滅ハイピッチロールアクションを武器にバイブレーションプラグ並みのリトリーブ速度でも水面を飛び出すことなく引いてくることが可能です。スイミング姿勢はファストリトリーブながらほぼ水平を保ち、より深いバイトを誘います。

ロッドを立ててリトリーブすれば水面直下付近も高速で引くことができます。 必要不可欠な飛距離と理想的なアクションを求めたウェイトバランスで同ウェイトのバイブレーションプラグ並みの飛距離と動き出しの良い高速明滅ハイピッチロールアクションを実現しました。

また、スローリトリーブ時は極端に幅の狭いS字を描くようなシンキングペンシルのアクションを発生させ、ベイトが極端に小さいときやミノーのアクションに反応しない場合に有効です。ファストリトリーブ対応という性能を逆手に取り、通常ミノーでは泳がせきれなかった速い流れの中でも安定したアクションで引いてくることもできます。リトリーブスピードの速い、遅い、トゥイッチによるヒラ打ちアクションを組み合わせればより多くの状況に対応できます。

 
(邪道WEBサイトより抜粋)



kuia9ugj6sy7io5terot_480_480-75084cf4.jpg



まだ、あまり使えてませんが、個人的な感想を少々。


シーバスの捕食は10m下のレンジからでも突き上げてくることがあると言われてます。


グラバー Hiはシャローでもディープでも、上のレンジに反応があるときは一度は入れてみたいルアーですね。


昨年、夏の沖堤、
巻き抵抗が極めて軽い『冷音』(24g)のテクニカルホールを使ったウルトラファーストリトリーブな釣りがドンズバでした。


しかし冷音はあくまで鉄板。ウルトラファーストリトリーブでもルアーを通すレンジはある程度下に沈みます。


魚の意識が表層に向いているような時、適正レンジを通せないとどうしても食いが浅くなってバラシやすくもなるので、


その時こそ、このグラバー Hiが真価を発揮するだろうと。


こういったシーンはディープエリアにも必ずあります。



466vbfmnem7ui7c6it4b_480_480-eabb4cf8.jpg



それはどのようなタイミングかというと、


先ず、ベイトの存在でシーバスのライズが見られる時は言うまでもありませんが、


本格的に始動する時期としては、ズバリ6月から。


そう、きっかけは梅雨です。



y4pv888auin2verdrtrs_480_480-40bba554.jpg



雨の影響で濁った水が河川から海に流れ込むと、海水より比重の重い泥水は海の底付近に入り込みます。


シーバスは酸素濃度の低い泥水を嫌う傾向にあるので、こうなるとボトム付近に居着いていたシーバスも比較的水の綺麗な中層から上のレンジに浮いてくるって訳です。


このタイミングは、冬期からの”ストラクチャー中心”な釣りから、”流れ攻略”中心な釣りに、本格的に釣りが変わる時期として自分は理解してます。


この時期からヨレや潮目、二枚潮の中層~表層を前向きに狙っていくことが多くなるので、グラバー Hiが求められるシーンが増えてくることになるかと。



ayadcjco2gyzcyj5toxt_480_480-e1147174.jpg



梅雨の合間の晴天。


それまで我慢していたシーバスの活性が一気に上がって荒食い。表層にはスーパーボイル!…


しかし何故か見切られ…折角のスーパーボイルでも投げれるルアーの種類に乏しかったり困ることがあるんです、意外に。


そんな時は迷わずグラバー Hi投入!速巻きグリグリ!!


護身用に必ず持ち歩きたいルアーの一つです。



5wxhj3j7fa9nhvd9ucvt_480_480-e4f8e128.jpg

http://www.ja-do.jp/jado-web/contents/salt/graver/graver.html
 

コメントを見る

石川克明さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!