プロフィール

石川克明

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:48
  • 昨日のアクセス:94
  • 総アクセス数:956631

QRコード

ATOLL

WITH

釣り助・オンラインショップ

山本釣船店

多摩動物公園


日曜日に子供達を連れて多摩動物公園へ行ってきた。


この動物園は坂道のアップダウンが激しく、とにかく敷地はだだっ広い。


来園者にはお年寄りなどもいて、大人達にはちょっとキツイが‥


腕白盛りな子供達は”坂道”がそこにあるというだけで楽しそうにはしゃぎ、ちょっと目を離した隙にどんどん駆け上がって行ってしまう。



rxpat7ryg5awg3omytpn_480_360-3cda5dcd.jpg



キリンコーナーで子供達を見てふと気付いたことがあった。


自分が知らないうちに、兄ちゃんは弟の面倒をちゃんと見れるようになっていたのだ。


こいつ、俺が口うるさく言っていたことをちゃんと聞いていたんだ。


子供達には、こうしたことで度々驚かされる。


親の知らないうちにどんどん成長してく。


また今度、息子達と遊びに行く時はどんな発見があるのか楽しみだ。



edjjiu4icri2cepcm4mx_480_360-734c7924.jpg



この前始めて、兄ちゃんにゲンコツしてやった。


如何せんまだ3歳だから、喋りが多少上手になっても理性はまだ殆どない。


ある時、どうしようもないことで駄々をこねていたのでゲンコツしてやったんだ…


親父のゲンコツはこの世で一番痛いものと昔から相場が決まっている。頭が割れそうなくらい痛いのは当然だ。


しかし叱咤した自分に泣きじゃくって「ごめんなさい、ごめんなさい」と何度も謝る兄ちゃんを見て、なんだか心が痛んだ…



77o3367fvw6rznzy36uk_480_360-44c972a2.jpg



この動物園に来るのが今回が初めてというのもあるが、広さを持て余したので半分見たところで帰ることにした。


ちょっと疲れ気味だった下の子を肩車して歩いていると、兄ちゃんも肩車してほしいとせがんできた。


嫁が「パパも疲れてるんだからダメだよ」と言っても、「どうしてもパパに肩車してほしいんだ」と兄ちゃんはまた駄々をこねる…


「いや、別にいいんだ。」


嫁にそう言うと、兄ちゃんを肩車しながら出口まで歩いてあげた。


自分の肩の上で兄ちゃんが思いっきりはしゃぐ姿がとても愛らしく感じた。


子供は思いきりはしゃいで、泣いて駄々こねて、いつも真剣で全力投球なんだ。


子供に嫌われたくないなんて思わない。


好かれたくないとは思わないが、特別、好かれたいとも思わない。


ただ、子供達と真剣に向かい合っていきたいだけなんだ。

 

コメントを見る

石川克明さんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!