プロフィール

石川克明

神奈川県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:19
  • 昨日のアクセス:96
  • 総アクセス数:963293

QRコード

ATOLL

WITH

釣り助・オンラインショップ

山本釣船店

爆裂テスト


沖堤はまたまた「底」を迎えているらしく、厳しい状況が続いている。

その中でも比較的安定しているのは早朝のテクトロ。

しかしテクトロ渋滞にはアレルギーが出る性分なので。

まあ少しやったが、100m以上はとても歩けない(汗)

ワームのテクトロとかマジで無理。

重い鉛を思いっきり沈めたい(笑)

結局、キャスト一辺倒の釣りも、先週は沖堤釣り史上初の2連ホゲを味わった。

あ、旨そうなマサバが少々。



rw8ntmrimozo3gphovkx_480_360-b20d6af2.jpg



そんな時、ATOLL社長の田中さんからシーバスボートのお誘いがあり、

二つ返事で行くことにした。

気分転換と厄払いには丁度良い機会だ(笑)

乗船したボートは、東京湾奥のチャーターボートでお馴染みの「WITH」さん。

ティムコの元プロスタッフの高見さんがキャプテンを務めている。

高見さんは、気さくで、面白い方で、

ポイント毎の釣り方を懇切丁寧に指南してくれた。



最初のポイントに到着した。

到着直後、すみません落としただけで釣れちゃいましたと、手慣れた手つきで高見さんがファーストフィッシュをゲット。

ルアーは「JJシャクラ」。

ブレードベイトを使ったバーティカルの釣りだ。

その後、田中社長も落としてゲットし、

では私もと落とすと・・・沖堤では滅多に見れない獲物が。



ATOLL「JJシャクラ」(30g)sh天色:
i84vyxn9hbr7hjvox3n7_480_360-29a2d3e4.jpg



40アップのソイをゲット。

沖堤でもたまに見るが、ここまでデカイのは初めてだ。





すぐにポイントを移動し、穴打ちが出来る場所へ。

しかし穴の中ではなく外側に魚探の反応がでているらしい。

釣り方は「JJシャクラ」を真下へ落とし、ボトムの少し上でティップを上下するだけでバイトがある。

サイズは小ぶりながらも、ここもボコボコ(笑)



ATOLL「JJシャクラ」(30g)RH:
amkukg354mz55nsfycmj_480_360-2d06f507.jpg


ATOLL「JJシャクラ」(30g)RH:
rk72g8nyjxw6vm5kzjba_480_360-728daeb1.jpg



高見さん曰く、「バーティカルで絡まないブレードっていいですね!」

太鼓判、頂きました。

更に魚の活性が上がり始め、釣らないことができない状況(笑)

試しにタラッサを入れると一発。



ATOLL「Gjタラッサ」(30g)sh月白:
a9ry3hsgwk5f5toji53a_480_360-488c94a1.jpg



高見さんが徐に穴打ちを始めた。

キャストするときにドーン、ドーンと音がしそうなその様は、

マシンガンというよりショットガン?(笑)

30gのシャクラを穴の向こう側までバシバシ入れていく。

凄いですねと声を掛けると、

「これは日常業務なので~会社の経理の女性が電卓叩くのと同じですよ」と謙遜していたが、

まあそれも確かに(笑)

しかしキャストに迫力があった。

突然、「お、シェードにも魚いましたね」と高見さんが追加。

サイズアップ。



ATOLL「JJシャクラ」(30g)ダストいわし:
wd3ugivaef4eh54vzwm9_480_360-98678502.jpg



私も追加したが、早くも何本目か分からない(笑)

頭からがっつりの絵。



ATOLL「JJシャクラ」(30g)ブルピン:
odpcm6tbhu4dbcxdg9xb_480_360-b3e344d6.jpg



次にブレイク回りのポイントへ。

ここからサイズがアップし、アベレージは60cm。

社長もご満悦。



ATOLL「JJシャクラ」(30g)RH:
4i9dhuyv3p74zje6vsty_480_360-462cd70d.jpg



現在、テスト中の「金ブレード」もイイ感じだ。



meoh9yae8t8cs4gs8ndo_480_360-f43ad919.jpg



これはリリースを控えている「金ブレード」。

ATOLLブレードの高い耐久性をそのまま受け継いでいる。(コストも・・汗)



w2suofinmvp9adknumae_480_360-cb4da148.jpg



金ブレードの出来映えにもご満悦。



ATOLL「JJシャクラ」(30g)sh赤橙:
fk7ahtf68ajs5ng9szfh_480_360-1adf9b19.jpg



またポイントを移動。

更にシャローへ。

最も浅い場所は水深1mもないが、こんな浅いところにこのサイズがいるとはね。



ATOLL「JJシャクラ」(22g)テストカラー:
wagvsabkn2y2srwkiext_480_360-c5291b3a.jpgtmtkfi93dwxykftkm6sr_480_360-0493b063.jpg



これも今テスト中の「JJシャクラ」の22g(軽量)版。

ウェイト以外のスペックは30g版と変わらない。

よく軽量版ルアーて、「使用感は全く別物です~」的な説明をたまに見かけるが、

正直、シャクラは30gと同じルアーだ(笑)

まあ30gの良さをそのまま継承しているとポジティブに言っておこう(笑)

ボディが軽くなったので、こうしたシャローを叩くのに最適。

シャローでもレンジを微妙に刻むことで魚の反応が変わることがあるので、

ミノーなど他カテゴリーと使い分けることで更に引き出しが増えるんじゃないかな。

22gのシャクラも是非よろしくです。

ちなみに、22gでも私が沖堤でよくやっているカウンターヒット釣法も健在です。



ATOLL「JJシャクラ」(22g)プロト:
e3wnizzimhagbhw5dktv_480_360-5725e424.jpg


ATOLL「JJシャクラ」(22g)プロト:
f6buhxcybejbpk9eu93j_480_360-f3a8ab53.jpg



結局、最後まで爆裂が続いたので、釣果本数は数えていない。

ざっくり数十本。

同じブレードを使ったにしろ、数種類のポイントで違う釣りを試し、色んな収穫があった。

何より、釣りが楽しかった。

JJシャクラ22gと金ブレードのリリース日はまだ未定だが、そんなに先の話しではないらしい。

年末にあのフィールドで使いたい気がするが、間に合うのかな・・・。




TOKYO BAY FISHING CHARTER BOAT 「WITH」:
http://seabass-with.com/


 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!