プロフィール

まさみね

長崎県

プロフィール詳細

検索

:

カレンダー

<< 2019/2 >>

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:0
  • 昨日のアクセス:11
  • 総アクセス数:471132

磯でベイト

  • カテゴリー:釣り具インプレ
日曜日の夜から,ゴツか(ものすごい)南風が吹き出し,それがぐるっと回って今日は北西の強風。

先日購入した,ST-56#4をセットしたルアーを持って仕事帰りにテストがてら磯に寄り道。
何とかフローティングを保っているみたいでよかったです。
つーか,ちょっと時化すぎ?

向かい風のエリアと,ちょっと内に入った横風エリアで,強風下でのベイトタックルのキャスティングも同時に試してみました。
スピニングタックルとその場で比較すれば分かりやすいのかもしれないけど,ベイトも思いのほか飛んでいる気がしました。もともと飛距離が出るルアーを使うことが前提ですが,ポイントまで十分に届きます。ものは試しと思ってベイトヒラを始め,ここへ来てようやく自信が持てるようになってきました。


そんなわけで,何気なく語ってみたくなりました。



「なぜわざわざ磯でベイトを使うのか。」


ま,一番は,楽しいからですね。
ベイトリールって,キャスティング自体が楽しくなります。

二番目は,太糸を使いたいから。
春以降,五島でヒラスズキやっていると,ときどきとんでもない奴が食ってきます。そいつは,ざーまな(すごい)トルクでラインを引きずり出し,根を巻いてプツンと,こともなげにやっていきます。その名はタマン。最近,五島で被害者の会ができました。残念ながら,そんな魚相手に細い糸でやりとりする自信はありません。つーか,掛けたら必ず獲りたい!

三番目は,かっこいいから。
これは単純に僕の性格です。僕の価値観です。


もちろんデメリットもありまっせ~

やっぱ,バックラッシュですね。これはもう,税金です。力んだら終わり。やっちゃいます。慣れたら減りますけど,ゼロにはなりません。
そしてもう一つ,飛距離。でもこれ,意外といけると思ってんのはぼくだけ?さらに,ギヤ比。今のところ,どうがんばっても一巻き80cm程度みたいです。スピニングにはかないません。でも,回転半径が小さいので,素早く巻けますけどね。



でもでも,僕にとっては,メリットがデメリットを補ってあまりあるんですよ。
たぶん,その内飽きが来ると思うけど,それまではまってみようと思います。つーか,はまってます。やばいです。


長文,駄文にて失礼しました。

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!