プロフィール

マジャホ

東京都

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/12 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:41
  • 昨日のアクセス:112
  • 総アクセス数:196306

QRコード

ディアルーナ死す

釣りにはちょこっと行っていたのだけど
ログを上げれてなかった。
西日本のことがあってちょっと
ログを書くか考えたりしていたのだけど、
結局普通に釣行ログを書こうと思った。
そういえばログ始めた頃には鬼怒川とかの氾濫もあったし
水の被害、地震、こんなに早い周期で
災害は起きるものなのか。


先週、
南強風が永々とふいていたタイミング。

アプリをみると風は暴風レベルだが
天気は曇りっぽい予報だったので
もちそうかな・・とやや楽観で現地に。
潮位が高いうちに行きたかったが
仕事が終わらず下げの3,4分程から。

雨と波を想定してこないだ補修した
夏ウェーダーとレインを着て出る。
現場を見てみるとうねりが出ている。
風での底荒れや濁りの状況を確認してみるが
予想していたよりはひどい状況じゃない気がして
さぐってみる。

風でなかなか投げられないが
普段通りの探りで
そうそうにバイト、1バラシ。
あれま。
この荒れの中、居るんだね。
上の風の流れの中じゃなくて下かな。

今まで確認していたポイントでの釣れる限界風速の
倍の風速だが、あたりがあった。
これは魚がたまたま居るのか、私の
探りかたの幅が今までより増えて反応をえられるように
なったのか。
・・魚が居るというだけのような気もするが。
初めての出来事で少しポイントに対する
考え方が変わったかもしれない。

しばらくすると風むきが微妙に変わったのか
更に強くなったのか、雨とともに
波がかなり押し寄せるようになる。
予報の風速なんかは変わってないんだけど
急に荒れてくる。
潮位が低いのでさほど脅威を感じないが
常に風上に顔を向けた状態で波風の
様子を見ながらじゃないと怖い。
当たり前だけど人は誰もいない。

やや、やけっぱちで
なるべく底付近を通しているとやっとヒット。
そんなに大きくないがネットが風で開かず苦戦。
ずり上げてハンドランディング。

jnarp7ykh7ixfnvvm4ax_480_480-a2f9b602.jpg

ピースして喜んでるね。
自分が釣れないと予想していた状況でも釣れたので
その達成感かな。
あんまりこういうピース付き写真みたことないけど
個人的にはブツ持ち写真より好きかな。

・・そうみえないかもしれないけど結構
喜んでるんだよ。
だからピースしてるんだし。
初めてピースしたよ。

同様に底を探る。
あたりはあるが乗らない。
波の影響なのか魚が小さいのか。
あとは、なんか変なバイトもあるからチヌかな。
風が強いからとジグヘッド重めを多く持って来たのが失敗。
風でレンジ感を感じにくいので
重くするとうっかり根がかっちゃう。
そんななかなんとか。

92yz4d2g95tcrraa7waz_480_480-184fbdd9.jpg

手が近くだから魚が小さくみえるね。
じっさい40くらいだけど。

チヌは普段勘定に入れてないので
一匹で終るのはいやだからと
まだまだ釣ったるで、とぶんぶん投げる。

まだ釣れるハズとネチネチ探っていると
ハク落ち場付近でバイト。
その周辺の魚を狙ってさらにネチネチしていると
根掛かりかあたりかわからない微妙な反応を
仮合わせでしゃくり上げると
根掛かりー。
と思ったら、ボキーっ。
・・・
ほ。

oicno94gy7ipyz7hb692_480_480-c7a4e2c4.jpg

ほえー・・・

本当だったら悔しがったり、絶望したりする瞬間だけど
最近タックルに頻発してた、折れ、壊れ、割れ、の流れの
臨界突破でなんだか笑ってしまった。
呆れたというのか、諦めたというのか・・
暴風雨の中だからおかしくなっていたのかもしれない。

ほんとにあるんだな・・。
こんなに立て続けに壊れることが。

8raipxkhh62vju4rufsu_480_480-f76a3567.jpg

節目より下だから手元側が折れてるね。
はあ・・。
当然釣行継続は不能でいったん車に。

帰ろうかとも思ったけど、一匹は嫌だと思い
予備の86Lに換装して、狙いたいと思っていた別場所に移動。
雨もさらに強くなって暴風雨のひどい天気に。
やや沖目のボトムを探っていると
エイでラインブレイク。
さらにヒットするも手前で突っ込まれてラインブレイク。
エラ洗いしなかったからチヌかな。
しかし、ラインが脆くなってる。
多分修理に出してるラブラックスのガイド傷のせいだな。
替えたばかりだったが糸ももうだめだね・・
うおおん、散々。
最後に雨で眼鏡がみえなくなり
本当のブラインドフィッシング。
ストラクチャに思いっきりひっかけてまたラインブレイク。
びちょ濡れぐちょぐちょの体で納竿にした。


帰った後、調べてみると
ディアルーナの906MLは定価28300円。
思ったより定価、高かったんだね・・
つまりパーツは高いと。
今回折れたグリップ側は18300円。
多分本体を買ったときと同じくらいの値段だ・・

シーバスを始めた時に買って
一度は折れて交換したりして使っていた
ディアルーナだが再度折れ・・。
思い出ではあるけど・・販売価格に近い値段では
直せないな・・
残念。
しばらく86L一本でどうにかしないと。

それしてもまいったね・・
最近バイブの奉納もかなりかさんでるから
ちょっと痛いな・・
そういう・・時期なのかな。
少し大事に使う・・ということで
これ以上の出費がおさえられたら
いいのだけど。


ではまた、
釣りに行こう。


SHIMANO DIALUNA S906ML
SHIMANO TWINPOWER XD  C3000HG
G-soul X8 UPGRADE PE 0.8号
ヤマトヨテグス フロロショックリーダー 20lb

DAIWA morethan middle upper

コメントを見る

マジャホさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!