プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:382
  • 昨日のアクセス:894
  • 総アクセス数:1752721

QRコード

ラインを替えテミタ

  • カテゴリー:日記/一般

土曜日は日中から小雪が舞い暴風が吹き荒んで居りました。
「こんな日に釣りに行かれへんわ~。」と軟弱な私。県南釣行は諦めて蟄居を決め込む事に決定。
でも釣りの妄想を逞しくするために道具をチクチクとやっております。

ついでにオクでポチったPEラインが届いたので次回の釣行に備えラインを替えテミタ。

今までは廉価な3本撚りPE(ヨツアミX3 150m)の0、3~0、4号を使っていたのですが、強度的には問題も無く充分に満足していました。
ただ、扁平なライン故に撚れが非常に目に付く。

それが元でトラブルになった事は無いのだけど、何となく4本撚りの良い奴使ってみたくなったんでサンライン・スモールゲームPEの0、3号150mを巻き巻き。




どこかのおねぃさんの好きなピンク色です。ショックリーダー6lb(1,5号)を取りあえずFGでチクチクと編んでおきました。
外した3本撚りのラインは予備機(ヘビーMキャロぶっ飛ばし仕様)のエクシアMX2000に天地逆にして巻きとり、同じくショックリーダー8lb(2号)をFGで結束しておいた。




で、新しいPEを巻いたソアレBB2500HGS、廉価機種なので高級機種のような精密に作られた滑らかな巻き心地とか、軽さってのははなから求めていません、まぁまぁこんなもんだろうと納得して使って居るのですが。
唯一気に入らないところがあるんですよ。
それがドラグノブの形状。
これの摘みの部分て言うのかな?ここのデザインが良くなくて、これが原因でライントラブルになった事しばしば。
丸で囲んでる部分、傾斜が強すぎて巻き始めのテンション掛かって無い時にノブをラインが跨いで逃げようとする時にちょっとだけ引っかかる。






知らずに巻き続けるとぴょん吉の出来上がりです。
ベールはマニュアルリターンが完全に刷り込まれてるので、意識せずともベールを手で戻してラインローラーにラインを持っていく癖が付いているのですが、軽い極細PEラインですから風に煽られてフケてる時に逃げ切らずに引っかかるみたい。
ケンクラフトのエクシアやゼスターなんかはツルリと丸いので引っかかる心配はなさそうなのに。




まぁ、今更な感じのソアレBB2500HGS買おうかって言う人も居らんでしょうけど、参考になれば。



コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!