プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:857
  • 昨日のアクセス:850
  • 総アクセス数:1756297

QRコード

天気だけは   ~ティップランエギング

年内の仕事も滞りなく終えられそうなので予想外の休日。
な、もんで土曜日の夜はもちろん飲む!

一人忘年会の一人クリスマス。

飲んでシングルフックをチクチク・・
飲んでシングルフックを更にチクチク・・・
飲んで・・・段差アシストフックをチクチク・・・・

何故か知らぬが一生懸命にプラグ用シングルフックやらアシストフックを巻き続けていたみたいだけど?

お約束の寝落ちで、寝坊を決め込むつもりが8時前には目が覚めると言う。

寝ぼけ眼で作業台兼用のパソコンラックを見たら、なんでこんなに作ったんでしょうねぇ~。

cd52y4sb32g6gyv84s2d_480_480-abf7084c.jpg
頑張ったなぁ~!直ぐに飽きるんだよなぁ・・・・実はw

ドッサリと、プラグ用極短シングル2セット4本、やや長めシングル1本に軽めのジグ用に段差アシストが2本。
何を思ってこんなに作ったんでしょうかねぇ。
自分でも良く分かりません。

まぁ、有れば有っただけ使えるので良いんだけど・・・・こんなに作ったのね、殆ど覚えてませんけど。


さて、ノンビリな2016年最後の日曜日。
こんな事書いちゃうと自分でも忙しくなるんだけれど、本当に最後の日曜日。

午前中に汚い部屋の大掃除?いやいや、小掃除。
チャチャっと片付けて昼からは天気も良いから出ちゃうもんね。

ウン・・・・天気だけは良いんだけどね。

13時を少し過ぎた頃に出港。
今回もメインはティップランエギングで、湧けばナブラ撃ち。
持ち込んだタックルは3セット。
ティップランエギング用にテイルウォーク・ティップランナーの510M、510ML/SLの2本。

ukh2rkz9p8e5zco8d7cs_480_480-75f8d340.jpg
5ft台の1ピースモデルって少ないんだよねぇ~

ナブラ撃ち用にテイルウォーク・スナッチS70MHテクニカルキャスト。

jj6ncgu437ai3danfrmu_480_480-73a30c01.jpg
ボートシーバスと言うより、ライトなキャスティング系。 ソルトスキマー・・・運がないね~

準備万端、燃料満タンで港の先端を交わしたらなんのコッチない。

「時化てんじゃねぇか・・・」

船外機和船にとっては大時化に近い位の南からのウネリ。
南の風にやや東が入ったウネリやすい状況なんだけど、波長が長いウネリなら何とかなるわいね。

ドンブラコ~ドンブラコ~と一気に白木沖まで南下。
風が有るので最高のティップラン日和なんだけど、ウネリが入ってて船上に立つとちょっとアブナイ。

釣れる時は一発、ホンマに一流しで反応のある瀬周りで期待満々の一流し。
二流し・・・・三流し・・・

釣れませんね。
白木の沖って連発も無いけど、初っ端に釣れないと粘っても釣れないんだよなぁ。
それでも挫けづに頻繁に風上に船を立て直してひたすらに、ただひたすらにシャクリますが触りにも来ない。

瀬周りには良い感じでベイトの反応が出ているので期待できる状況なんだけど、全く良い所なし。

時間が経つにつれてウネリの波高も高くなり、風もいよいよ東が強まってきて予断がならなくなってきたので田の浦沖に移動。

駈け上がりを浅い方に斜めに流れて行く風向きで狙いたい水深を流しにくいんだけど、船漕ぎせずに済むって言うのは何と快適な事か。

15mラインのまぁ、ココでしょ?って所で待望のアタリ。

”コソッ・・・ピンッ!”

っと、触ってからの突き戻しアタリ。

即合わせでドスっ!っと、来てからソコソコの良い引き。
船が行くのでサイズ以上の重量感を感じるんだけど、引きからしてこれはそんなに大きくは無いね。

それでも1杯目なので大事に寄せて来てタモ入れ。

cip88axynbhufp9ssgj6_480_480-ddf8956c.jpg
身の厚い美味そうな650g

相も変わらずに写真撮影に張り切っちゃってアタリポイントが遠のいてしまうのはお約束。
連発を期待して船を何度も廻して釣れたポイントを流しますがこれ1杯のみ。

いよいよウネリの高さがヤバそうな水準になって来たのでウミタマゴ沖で往生際悪く2、3回流して見ましたけど釣れない時は何やってもアカン!の典型。

釣れへんのよね。

気が付けば数隻いた釣り船も帰港しちゃって残るのは私だけ。
取りあえずはモイカも釣れたしね、諦めも肝心。
16時を待たずして終了、帰港しました。

もちろん、時化模様でナブラなんぞ湧くはずもなく、今回も不発に終わったナブラ撃ち。
ベイトはまだ豊富に居るようなのでまだまだ可能性は有ると予想しているんだけどねぇ。
今年の正月休みに出た時もブリのナブラに遭遇しているのでまだまだ諦めていませんよ。

今日はたった1杯の貧果で終わったんだけど、このモイカを何時も世話を焼いてくれている某ガソリンスタンドの”ラブ所長”さんに食べて貰お!

燃料もチョイと補充しときたかったのも有って店の前の反対車線を通過・・・・居らん。

今回は止めておこう。

店員さんに預けておいても良かったんだけど、こういったモノって手渡ししたかったので今回は断念。
年内に釣りたてのモイカをお届け出来るかなぁ。

電話しろよって?

まぁ普通はそう思うんだけれど、登録されてる電話番号ってぜんぜん間違ってるんだもん (笑





    中潮
干潮(時間)潮位(cm)
    12:09(102)
満潮(時間)潮位(cm)
    6:38(167) / 17:43(169)

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!