プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:359
  • 昨日のアクセス:1663
  • 総アクセス数:1820733

QRコード

出たらアカン

  • カテゴリー:日記/一般
午前中は正に

”春の海 ひねもす のたりのたりかな”

それぐらいノンビリと穏やかな海況なんだけど ”ひねもすのたり” で済まないのも春の海。
昼からは風が出だして雨も降りだした。

それでもね、なんとなぁ~く今夜出ればアジが釣れるような気がする。
気がするって言うても道具一式は下ろしちゃってるんで一旦帰宅してから港に向かうもんね。

テキトーに仕事を終わらせて道具を取りに帰宅。
バタバタと積み込んで家を出ようと思ったら妙な風が

”ビュゥ~っ!”

少し東の入った突風。
あ、コレは出たらアカン風やわ。
アッサリと釣行は中止にしました。


そろそろ始まる春のアジングシーズン。
ボートアジングで使うタックルは3種類。

・ポヨンポヨンの柔らかい引きを楽しむテイルウォーク・ムーンウォーカーAJ 64SL/ti。

・張りパツの掛けるのが楽しいTict・UTR55・CQC

・チューブラ張りパツの掛けに行く零式55型タイプT

張りパツ系2本はどちらもアーマードフロロプラス0.1号。
ポヨンポヨンのムーンウォーカーはフロロカーボンの2.5lb。

張りの有る竿には伸びの少ないラインが合うような気がするし、柔らかい竿には伸びのある重たいフロロが合うような気がする。
これが逆にしてみると張りパツの良い所が台無しになるし、柔らかい竿に軽い伸びの無いラインを使うと穂先にラインの重みが乗って来ないので柔らかい竿のメリットが生かせないんだよね。

釣り方の好みも有ると思いますけど、硬い竿には硬い糸、柔らかい竿には柔らかい糸が合ってる様に思います。

で、その柔らかい掛けて楽しい愛竿、ムーンウォーカーに使っているフロロの2.5lb。

dugw2ia69x49izvvv24x_480_480-f26c7e8c.jpg
下糸との結びコブをタックシールでカバー、ついでにラインの種類を書いとけば便利ヨロシ

これって何時巻いたっけなぁ・・・って位の年代物。
1年とは言わず使ってる筈なんだけど、そろそろ巻き量も減ってきたし?
変な切れ方しないのでまだまだ使えるとは思うんだけど、シーズンインに向けてライン交換しときましょうね。

ストックは豊富にあるので選びたい放題?

残量が70mほど有るので天地変えてって思わないでも無かったんだけど、2lbのフロロを150m巻いておいた。

8uz3uti8it5x9bpsjv3t_480_480-2b1a1df1.jpg
もちろんタックシール貼ったし、2lbって記入してある

下巻きを調整してスプールエッジ一杯。
2、3日寝かせて巻き癖付けたら使用可能ですが、このライン・・・・果たして何年使うのでしょうかねぇ。


 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!