プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:184
  • 昨日のアクセス:927
  • 総アクセス数:1779382

QRコード

サンニッパ

  • カテゴリー:日記/一般
もうな、ちょっと我慢して使ってみるかって思ったんだけど、アカンわどうにもならへん。
画像が  )(  形状に歪むわ、周辺部は一切ピントが合わなく中心部だけがまともに見える、視野も狭くて簡単に画像がケラれて見えなくなるし。
本当に使えないわコレ。
捨てたろと思ったけど、返品できるみたいなので返品理由に全くの粗悪品や!的な事書いて返品リクエスト。
送り返したるねんけど、やっぱりもうちょいと高倍率の単眼鏡が欲しいんだ。

もう良く分かったからマトモなメーカーの単焦点単眼鏡ポチっと逝っとくわ。

さて、この単眼鏡って言うヤツ、性能表記が 7x18 とか、8x20 って表記されるんだけど、これの意味は前の数字が倍率で後の数字が対物レンズの直径を表しています。

7x18・・・7倍率で対物レンズの直径が18mmですよって事。
この対物レンズの大きさって非常に重要で、大きければ大きいほど多く光を取り込むので明るい画像を得られるんです。
ただ、大きくすると高くなる。
まぁ、双眼鏡にしろ単眼鏡・・・カメラのレンズ等の光学機と言うのは安くて良い物は存在しませんって事。

だな。


光って言うのは屈折すると色の波長で屈折率が変るので色が滲んでしまうので出来るだけ滲み、色ごとの屈折率の差を出ないようにするために非球面レンズを採用したり、ガラスではない極めて屈折率の差が出ない蛍石をレンズに採用したりするんだね。

この、蛍石を使ったカメラのレンズはもちろん超高級品で、キヤノンの白レンズに赤のラインが入っているのが蛍石レンズを使用したモデル。
カメラ部だった高校生の頃はこの白レンズ、ニューFD300mmのf2.8、通称サンニッパ・・・・が欲しかったけど買えんわな。
当時、たしか50万円程して無かったっけ?

76ssaz7d6o4wotyi4jfa_480_480-24a6c134.jpg
画像拝借スマヌ。赤ラインが蛍石レンズの証。前縁にラバーの着いたバカでかいフードも格好イイ!

ポートレート写真の絞り開放でのあのボケはサンニッパでしか出しえなかったもんなぁ。
ニューF-1にモータードライブ着けてサンニッパは憧れたもんです。

おっと、脱線。ついでに

トゥクタミシエワが存在感全開で締めたな。


明日は年に一度の船の洗底作業でーす。

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!