プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/9 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

カテゴリー

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:187
  • 昨日のアクセス:557
  • 総アクセス数:1586181

QRコード

雷が鳴ると

  • カテゴリー:日記/一般
ちょうど梅雨の今時分ね、タコが旬を迎えるんです。
大阪に住んでいた頃、かれこれ20数年以上前の話なんだけど、タコ釣りで有名だった武庫川の一文字波止に何度か行った事が有るんだ。

通称 ”ムコイチ” って、関西圏の釣り人で知らん人は居ない位の超が3個くらい着く有名な釣り場。
沖の波止場なので渡船を利用するんだけれど、いつも宮本渡船を利用。
元祖釣りガール?なゴッドマザーも足繁く通ってました・・・一人で。
当時では女性の根性の入った釣り人は珍しかったので良くしてもらってねぇ。

宮本渡船って今でも有るんでしょうか。

で、渡船で沖の一文字に渡ってタコ釣りするんだけどその時に渡船場で聞いた言葉が

”タコは雷が鳴ると手をつないで寄って来る”

ふぅ~んって当時は思ってたけれど、これって良く言い表してるよね。
初夏から盛夏に掛けて大気の状態が不安定になりがちな季節になるとタコのシーズンが始まるよ!って事やねんな。

毎年初夏の今頃になると当時の誰から聞いたかは今では定かでは無くなった言葉を思い出すんだよね。


そんな折、散発屋でタコングの話を聞いたング?
沖ではなぁ~んも釣れてないし、タコングなら仕事帰りにチョイ投げで狙えるし?

良い事づくめやんかー!
で、イソイソと挑戦して無様にも・・・・な。

水深の有る護岸の基礎部分にはタコ、居ると思うんだがなぁ。
投げてズル引いてもアカンし、足下をテクテクと引きづり廻してもアカンしな。
釣れたのはビニール袋が一枚と言う貧果。

うむむぅ~、タコングって意外と難しいのか!

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!