プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/1 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:296
  • 昨日のアクセス:750
  • 総アクセス数:1945265

QRコード

壊してみる

  • カテゴリー:日記/一般
もうドコゾのジジィ・・・いや、地蔵さんがボケちゃって困ったもんですよ。
仕事してたらメールが届いて何事かと思ったら

”ログ見たんかぁー!”

って、知らんがな。
終いにゃ仕事を終えて帰路に着いている途中でまたしてもメールが・・・
そんなに自慢したいんかぁ~い。
まぁ、お互いにボケ上がってますねんけど。


さて、そのボケ上がっているヤズのジギング。
行けるか!と思って出た昨日は全く釣りにならずに波を被って散歩しただけで終わったんですが、数回は流してみたんです。
風が強くて水深70mの底取りするのに持ち出した一番重たい80gの長めのメタルジグを付けて見た訳。
まぁ、80gでも底取りするのに苦労する状況だったんだけど、その長めのメタルジグに合わせるアシストフックが全く無かったんです。

潮も行かない湾の最深部のジギング、最大深度が70mで釣りに出られる模様なら水深とほぼ同じのジグ重量、70~80gがあれば釣りになる。
まぁ、昨日は釣りにならない風と風波だったのでそれ以上のジグが必要=時化模様って事なんです。
ほんと、ライトなジギングで40~60g充分に釣りになる場所なのでジグの全長も短い物が殆ど。
自作するアシストフックも短い段差チラシしか作って無かったんです。

間に合わせで付けた段差チラシ、コレじゃねぇー!こんなんじゃ無いよぉー!

tgmaty4nkcv8mmoyf62e_480_480-280423ea.jpg

針が付いていれば魚が釣れる事も有るでしょうけど、こんな自分の理想としている長さとは程遠い不細工なアシストフックで釣れても嬉しさ半減も良い所。
コリャいかん!って事で昨夜サンプルを1本作ってみた。

kxhk2f22yre9kr9n66x2_480_480-33e2bd4b.jpg
上段が新作の長めの段差チラシ、下段がいつものヤツ。根付け量に要注目

いつもの短い段差チラシはシーハンターを50mmと70mmでカット、溶接リングに通して折り返して根着けるタイプ。
折り返すと25mm、35mmとなって10mmの段差チラシになる寸法なのですが、サンプルは70mmと90mmにしてみた。
使う針は胴打ちしてフラッシング効果を狙ったチヌ針の10号。

昨夜ササッと1本作っておいて瞬間接着剤が完全硬化させておいたんですが、この胴打ちの針、根付けする部分が少なくってすっぽ抜け無いか凄く心配なのですな。
通常の針ならソコまで巻くの!って位にビッチリと巻くのですけど、胴打ちしている部分まで根付けしたら意味無いしなぁ・・・・。
あくまでもサンプルで作ってみたので久しぶりに破壊して見る。
抜けるか抜けないか心配して使うより、針が勿体ないけどしっかりと根付け部分の保持力が確保できているのか壊してみる。

ステン硬棒を針と溶接リングに掛けてジワリと引っぱってみる。もちろん1本づつね。

1本伸びて・・・・2本目も伸びて、破壊試験合格!

ycofnbmwci8eayxocwy2_480_480-a8f657b3.jpg
ステン硬棒が曲がって来たのでここまでw 根付け部分はビクともしとりません

アシストラインの耳の部分が針で言うところのアゴになって抜け防止に大いに貢献している筈。
耳を出すと何となく出来損ない感が有るんだけど、この部分は凄く大事。

79tghymx4caotkenrhpn_480_480-98b950b8.jpg
この部分はしっかりと出した方が良いでしょう

シーハンター折り返して作ると妙に格好悪いので溶接リングに固定タイプの少し長いアシストフックをチクチクと作り始めましょうかねぇ。

jpxmsoh6dubswneosno4_480_480-21268b30.jpg
 

コメントを見る

登録ライター

用語説明ページへ

ワクワクモリモリ♪
2 時間前
rattleheadさん

夢魚 -ユメウオ-
11 時間前
平田孝仁さん

湘南河川 最後は信頼できるル…
3 日前
登石 直路(nao)さん

フィッシングショーの話をしよ…
5 日前
シノビーさん

メバルプラグを1つ買うなら
5 日前
ケンスケさん

釣りフェス2020に行って来ました
6 日前
カサゴスレイヤーさん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!