プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:403
  • 昨日のアクセス:894
  • 総アクセス数:1752742

QRコード

ライトボビンノッターの

  • カテゴリー:日記/一般
なぁ~んか、ステンのボルトナットで自作したライトボビンノッターを推しましたが、慣れない編み込みに四苦八苦しとるようね?

慣れてても折り返しが上手く行かない事も有るんだけど、簡単にライトボビンノッターの結束方法を書いてみた。


1・ノッターのボルトナットに7~8回巻いて最後にOリングに挟みこむようにギュッと締め込む。
この時、ボルトナットの段差が無い方が作業しやすいので売り場ですり合わせをした方が良い。

gvcyb74dngjtw972f8xa_480_480-7162f3ba.jpg
ウワァ・・・手、キタネぇよw Oリングでしっかりとラインが止まらないと駄目ですよ?

2・リーダーをあらかじめカットしてから作業。リーダー毎本線を右手人差し指に巻いて固定、ボビンの垂らしは10cm位。
ココは個人の好みで調整してもらいたい。

5spyieytgaw8gt9yrxuy_480_480-d8ee61c6.jpg
大体この位のタラシでクルクル開始

3・編み込んで行くのですが、上り?と言うか行きはハッキリ言おう。
数回転でOK。
クルクルっと数回廻したら止めて反転しても問題無し。と、言うか、その方が良い。

7thg7nnb9v8j5enuff2p_480_480-23975ea2.jpg
編み込み10mmも有ればライトラインの最高強度が出せます

4・折り返しで10mm程編み込んだノッターから端糸を繰り出し、リーダー毎ハーフヒッチ3~6回、本線だけで3~6回で止め結びで完成。

azw2wxdif9e3hfrnmg52_480_480-c92c59d5.jpg
手・・汚いw 未だにバネ指快方ならず・・・テーピングして寝てます

な?簡単やろ?

まぁ、慣れてても折り返しが上手く行かずに上ったり下ったりする事も多いけれど、慣れれば失敗率も減る。
間違いなく糸絡み無く作業したいなら本線は右、リーダーは左にキッチリ分けて作業するべし。

PRノットはラインが撚れるので絡まると復旧不可能になる事が多いです。


ライトなPEラインに関してはFGノットよりラインへのストレスも少なく安定して最高度の強度が出せるボビンノットをおススメします。




 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!