プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:588
  • 昨日のアクセス:901
  • 総アクセス数:1757968

QRコード

無けりゃ作れ

  • カテゴリー:日記/一般
昨夜に続いて今夜も美味しい酢〆サゴシのキズシ。
深く漬かったのも美味しいんですよ。

何時にない程湧くと言う今年のサゴシのナブラ。
次の休日まで居着いてくれていると嬉しいんだけど。

さて、ボート釣行を前に道具を用意していて何時も思う事が有るんだな。

”なんで・・・・アシストフックがコレだけしか無いネン!”

いやね、本当に自作のアシストフックがぜんぜん無いんだよ。
ボートでナブラってなったら毎年同じ事を思う訳。
随分と沢山作った筈なんだけど、何処に行ったのかなぁ。

押入れとバッグを暫しゴソゴソして辿りつく答えが毎回同じ

”無けりゃ作れ、それが早い”

探せど暮らせど見つからないからって、この調子で毎年沢山作った筈なんだがなぁ。

まぁ、本当に見つからなけりゃ作った方が早いのも事実。
(探せば何処かに埋もれている筈なんですけど・・・)

材料はシコタマ有るから久しぶりにアシストフック巻いてみますかね。
ナブラ撃ち用の軽め、14~28g程度の小さいメタルジグ用なので極ショートの段差チラシ。
針は可能な限り大きい方が良いんだけど、今夜はチヌ針の8号で作って見ましょう。

odyns5i3tktmsz4gdez9_480_480-88b0a7d2.jpg
針とリングは必要分だけ出してから作業を開始しましょう

サゴシが湧いているので安心のシーハンター20号の段差。
上針を25mm、下針を35mmとした10mm違いの段差で作って見る。

c78ar7yc3gwdyddu5thr_480_480-d8de6501.jpg
アシストシステムを先に作ってから・・・・はい、酔っぱらってるから針が1本多いですねぇ~w

部材を必要分用意して巻き開始。

根付け部分にテキトーに下巻き

cp2cvrrso7znh6x93knx_480_480-442078b0.jpg
ココはテキトーでOK? 適度な段差が根付け部分の食い付き強度UPするんじゃねぇ?

シッカリと向きを合わせながらキッチリと本巻きしたら完成よ。

wghjpsv9bu7kgrax8rx2_480_480-3ac5f75a.jpg
アシストラインの位置決め巻きから本巻き。ここはシッカリと切れる限界の強度で強く巻きましょう

後は瞬間接着剤が滴り落ちる程塗り着けて乾燥待ち。
完全硬化したら根付け部分の保護を施して完成。
熱収縮パイプか手抜きでトップコートか?

ggbzg974h8en776houn6_480_480-59ff1a3c.jpg
部材用意したら1本に3分も掛かんないからね

大抵は魚を掛ける事なく廃棄処分になる事が多いのでトップコートでもエエんだけどね。


しかし、まぁ何だぁね。
久しぶりにアシストフック巻くと本当に楽しいね。
使うジグに合わせてみて、もうちょっと短く、長くとか?
横着してアシストラインが固定タイプを作ったけど、分離の独立したタイプもエエかな?
いっそ大きめの針でシングルで・・・・

諦めていた強烈なナブラに遭遇して妄想が暴走しつつ有るんですけれど、休日が尻から潰れていくと言う。
今季のナブラ撃ち、終了の予感がします。

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!