プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/4 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:627
  • 昨日のアクセス:656
  • 総アクセス数:1997865

QRコード

スロー用の

  • カテゴリー:日記/一般
オシアジジィ二人揃ってボケ上がっております。
夜ごとアシストフックを5本も6本も作って毎日のように仕事帰りに釣具屋に寄り道・・・する地蔵。
次はスロージギングみたいな事をするねん!と、ヤf-オークションで・・・ポチるジジィ。

次の日曜日は潮回りも良くて期待が持てるので尚の事。
メールで

”次の日曜日も行くやろ?”

的な事を言う地蔵ってどんだけハマってんねん。
まぁ、雨が心配だけどね。


さて、巻き取りの遅いパワーギアのベイトリールに長過ぎる7フィートの竿。
速い巻きの釣りには適さないので道具に合わせた釣り方で行こうじゃないかぃ?
そんな感じでスロージギング。

定義が曖昧なんで何が正解なのかはハッキリと分かりませんのですけど、私的には緩いスローなワンピッチ後のフォールで食わせる釣りと考える。
まぁ、凄く大雑把な考え方だけど、フォールで喰わせるって事は間違いないと思う。

巻きで釣るジギング=フロントアシストが当たり前だったけどスロージギングはジグもフォールでヒラヒラと食わせの間を演出しやすい設計みたいだし、横向きのジグを食わせて掛ける為にスロー用のアシストフックのセッティングは前後に等長のダブルアシスト仕様。

横向きのジグに喰いつかせるから何処にアタって来るか分かない故の前後ダブルのアシストフックでしょう?

次回の釣行でそのスロージギングなんて事を実践してみようと思うんだけど、スロージギング用の等長アシストフックなんて全く作って無いから取りあえずサンプルで1組作って見る。

スロージギング用のアシストフックを作る上で大事なのが前後のアシストフック同士が抱かないようにする事。
オークションでポチったスロージギング用のメタルジグの全長が10cmって事で余り長くは無いので可能な限り短くコンパクトに作って見る。

組み付ける溶接リングは最小の3番、溶接リングにアシストラインを固定する方法で作るので柔軟な青のシーハンター20号。

mnk2brp692cdvnovw6nc_480_480-26a24217.jpg
同じシーハンターでも青はもの凄くシナヤカで柔らかい。

前がアシストライン長15mm、後が25mm、針は針自体のキラメキ効果を狙って胴打ちのチヌ針10号でどうだ!

kr2hw59yk2mthy4sdpn7_480_480-851b6af9.jpg
もう少し根付けしたいけど、そうなると胴打ち部分に重なるしなぁ・・・ま、抜けないと思いますが

抱くか抱かないかぐらいで重ねると大よそ75mm位なので10cmのジグに着けても前後が抱く事は無いとは思うんだけど、これだけは実際のジグに付けて見ないと何とも言えんね。

uh4couegbnru3gjv4wrf_480_480-45b48d68.jpg
付けるジグが無いと何とも言えねぇなぁw

これで抱くなら前後共に15mmで作れば良いし、それでもダメなら針のサイズを落とすかフロントだけの段差チラシで行くか?
アシストフック長に自由度のある12cmの物にすれば良かったぁー!と思っても後の祭りたぁこの事だ。

で、もうすぐ届くであろうスロージギング用のメタルジグは6本セット。
6本も有っても仕方が無いしね、地蔵にコソッと耳打ち。

”6本買ったから違うヤツ買って半分づつ交換しようぜ!”

ププッ!まさに入れパクでした。

 

コメントを見る

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!