プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:276
  • 昨日のアクセス:559
  • 総アクセス数:1824787

QRコード

冬の風物詩とオフショアゲーム

別府の冬の風物詩となった感のある冬の花火大会だが、数年ぶりに観賞も兼ねたオフショアゲームに出てみる事になったのは、ちょっとした出来事からである。

同行者が揃った19時半に予定通りに出船した。
狙うはシーズン最終盤のシリヤケイカ。
ここ数年は良い釣果の聞かれなくなったシリヤケイカではあるが、先日のティップランエギングでナイスサイズを数杯キャッチしているので数は少ないもののチャンスはあるであろう。

タックルは巻きあげトルクを重視し、今回はベイトタックルをセレクト。
ロッドはタイラバ用ロッドではあるが、汎用性の高い Apiaスパルタス・TJ60L-B をチョイス。
リールはシマノカルカッタ201XTとし、メインラインはPE1号。
フロロカーボン3号のリーダーを身切れ対策として6mのロングリーダーシステムを構築。

mparw29zwtkcabtif3gv_480_480-a065cb2b.jpg

仕掛けは餌巻きスッテを使用。

vp867ommem6crcdu7xbd_480_480-25f2b2db.jpg

付け餌は短時間釣行である為、カタクチイワシのメザシの1種類としたが、よりセレクティブなパターンにハマると一定の餌にしかバイトが出ない事もある為、付け餌のメザシはカタクチイワシ以外にもウルメイワシ、マイワシの3種類を用意した方がよりベター。

xwauw2sgroyn4oiz4dmp_480_480-7c0f737c.jpg

目指すは花火会場である SPAビーチ沖。
水深40mの砂泥エリアにアンカリングしスタートフィッシング。

まずは一旦ボトムまで落としてからボトム付近をサーチ、反応が無ければレンジを刻みつつ誘いを入れながらレンジを上げて行く。
この釣りは如何に大きな群れをアンカリングしたボートに引き寄せるかに掛かっていると言えるであろう。
集魚灯を煌々と焚くのはその為である。
一旦ボートに群れが着くとバイトしたシリヤケイカに食性を刺激され、フォールのスッテを下からアグレッシブに喰いあげ。
我先にと競ってフォールしてくるスッテにバイトしてくるのでレンジが上がって来るのである。

ボトムからミドルレンジ、サブサーフェスまで隈なくサーチするがバイトは無い。
誘いの幅や刻むレンジを変化させるも、花火大会も終了しノーバイトのまま無念のストップフィッシング。

例年なら年明けの1月の中旬頃までは狙えるターゲット。
時期的に数は少なくなるがヒットすればナイスサイズが期待できるのでチャンスが有れば再びチャレンジしたい所ではある。

ノーヒット、ノーキャッチに終わった今回のオフショアゲーム、次回の釣行に生かすべく反省と対策を車中で組みあげながら帰路に着いた。












って、一体アンタ誰よ?

何か違うなぁ・・・・もうちょっと横文字多めで上から目線で書いたれ!なんて思ってたけど、時間が無いからメッチャ中途半端やな~。
いや、スマン・・・去年の同日も同じ事やってます。

しかし、シリヤケイカもタチウオもここ数年で本当に釣れなくなった。
数年ですよ?十数年じゃ無くてホンマにここ数年。

別府湾の冬の風物詩だった夜焚きのシリヤケイカ釣りの船、今は皆無でしょ?

ホント・・・釣れなくなりました。





    大潮
干潮(時間)潮位(cm)
    1:04(5) / 13:42(90)
満潮(時間)潮位(cm)
    7:59(211) / 19:08(195)

 

コメントを見る

イカリーダーさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!