プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:154
  • 昨日のアクセス:850
  • 総アクセス数:1755594

QRコード

100号で

  • カテゴリー:日記/一般
出勤したらいきなりこう言われました

「なぁ、100号で針結んでくれへん?」

はい?いま何と言いましたか?

「100号の糸で針を結んで欲しいねんけど」

はい?はいぃ?100号って、冗談ですか?
ヒャク号の糸ってアンタ、爪楊枝くらいの太さが有るねんけど?ざっとポンド表記で言うたら400lbでっせ?400ポンド!
もうな、管付き針を使ってスリーブでカシメてくださいよぉ。

まぁそれでも太い糸で針結び、未だかつて経験のした事の無い100号での針結びってのはちょっと興味がアリンス。
管付きの太軸針、管を通して本結び、ネイルノットか。

うんうん、イメージ出来てきたぞぉ。
で、何を釣りに行きますの?

v4c8j2d72e269opohhiu_480_480-c24d81fa.jpg
画像はドコぞからな。あくまでも・・・イメージですw


さて、造りだしたら何とかの一つ覚えのように作り続けるアシストフック。
ライトな20lb~25lb、強くて40lbのリーダーに結わえて使う物なんだけど、作れば作るほど不安になってくるんだな。

抜けるんじゃなかろうか・・・

結んでいる訳でも無く、軸に沿わせたアシストラインをセキ糸で根付けしているだけだからね。
大丈夫やろうか・・・本当に大きい魚が掛かってライン限界の引っ張り合いした時に抜けへんやろか・・・。

まぁ、毎回々同じような事を思っちゃ破壊する訳ですね。


はい、久しぶりにアシストフックを巻いたので破壊試験して見るよ。

今までタダの一度も抜けた事が無いのでサンプルは1本。
チヌ針10号を破壊する。

ますはナイロン25lbのリーダーを結わえて破壊試験。

marf2bpar5iog4cfnztc_480_480-00b44232.jpg
簡素化したダブルクリンチ

うん、こんなもんじゃ絶対に抜けないのは分かってる。
簡単にリーダーの結束部でリーダーが破断。
これで使用する時の最低限の強度は保証されたんだけど、更に限界まで試してみる。

アシストリングと針のフトコロにステン棒を引っかけてジワリと引いてみると抜ける事なく針が伸びて根付け部分の強度確認。

tg2vwwmnkdruah7fviyu_480_480-78c88014.jpg
もちろん1本づつ引いたよ?

針もフトコロのいちばん深い所に引っかけてから引っ張っているので針の最大強度の出る位置。

全くの杞憂に終わるのは何時もの事。

作ったら満足して何処かに紛れ去ってしまうのがこのアシストフック。
欲しいなら好きなだけ持って行っておくんなまし。
ただ、抜けても責任は持てんけど。

そうそう、100号で結んだら人力で破壊、破断はほぼ不可能なのでクレーン車を使って一度は結束強度確認だな。

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!