プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:1016
  • 昨日のアクセス:1251
  • 総アクセス数:1759647

QRコード

バレてんの?

  • カテゴリー:日記/一般
明日は雨って言うじゃない。
いや既に雨は降りだしているんだけど、本当に明日仕事するん?

はぁ・・・ホント?


密かにチクチクとカワハゲ釣りの準備を進めて居る訳ですが、仕事を終えて帰宅、ゴッドマザーに 「今日の晩御飯何でっか~?」
と尋ねると

「カワハゲの水炊き」 と言う・・・・イヤガラセカ

あら?バレてんの?

探りを入れてみるとタマタマだったらしくて一安心。

しかし、カワハゲ買って来るなんて前代未聞よ?
恐らく今までで一度有ったか無かったか?位だからねぇ。
ちょっと焦った (笑

そのカワハゲ釣り、7~8年前に佐賀関の ”馬場の瀬” で良い釣り出来る!と大分はもとより、四国の愛媛からも遊魚船が挙って釣りに来る有名なポイントでした。
日本全国から釣り人が集うほどの船カワハゲ釣りの聖地と化していたんです。

ソナーが真っ赤になる程に反応が出て30cm超えるようなマルハゲがそれこそ入れ掛かり。
一人でクーラー2~3杯満タン!なんて釣果が当たり前。
誰でも落せば釣れる感じでした。

ところが見境なしに釣り続けた結果 ”馬場の瀬” からカワハゲが居なくなりました。
本当に居なくなりました。

一時期は大船団が繰り出していたのに今は誰も居ませんよ。

半島南側の小規模な瀬周りでボチボチ釣れているようですが、昔ほどのバカ釣れはもう昔の事となってしまいましたね。

そのカワハゲバブルが陰りを見せ出した頃に遊魚船に乗って釣りに行ったのですが、それでも良型揃いで40Lのクーラー満タン。
その釣行に間に合わせで買った確か1万円程の安いカワハゲロッド。

yi94xe7ynenzjh3skrmn_480_480-9fb5ebd8.jpg
問屋メーカーの安いヤツwネーミングがコレまたww

「道具なんてそれ用のそれっぽい物を用意しておけば何とかなるんじゃい!」

そう思っていたんですよ。
でも、実際の所は大違いでした。

同行した友人2人。共にカワハゲ釣りのゲーム性に着目して当時の最新鋭のタックル2本持ち。

”ハワセ+タタキ” 用と ”宙釣り” 用の2タックル。

1タックル10万円程する最高級品で来たんです。

喰いが立っているマズ目時は高級タックルと遜色のない釣果。
ところが喰いが渋りだすと・・・・歴然とした差が出だすんですね、コレ。

アタリも感じ無いのに餌が無い?
ガッチリ糸を張ってても餌が綺麗に無くなる中、友人2人はコンスタントにポンポンと。

オカシイ・・・何が違うのか・・(道具だってw

しばし釣りそっちのけで友人の釣りと穂先をガン見!
”ハワセ” で少しラインが緩んだ状態で ”バシッ!” っとアワセが決まる。

穂先に出るアタリは無いのに手元にしっかりとアタリは伝わっていると言う。

欲しい!

昔の事を思い出すとヤッパリ良い竿が欲しい~~~!
確かあの時使っていた竿、シマノのバイオインパクトだったかなぁ~。
超超超先調子?1:99調子の先の2,3cm位が入るような竿。

港に帰って来た時に友人に言われた一言が未だに忘れられへん・・・

「よくアノ竿で釣れたなぁ!」

く、悔しかったです (泣

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!