プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/4 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:124
  • 昨日のアクセス:464
  • 総アクセス数:1988291

QRコード

この出方は・・・・ブリか!   ~オフショアキャスティング

朝マズ目狙いで出ると良いんだろうけど、休日の朝は寝坊を決め込みたいのでまたしても夕まず目狙い。
端から早起きする気も無く前夜は勿論の深酒。

気が着いたらいつもの寝落ち状態でした。

のんびりダラダラとしたいつもの休日の朝。
遅めの朝食を取ってから久しぶりに大分方面の釣具屋廻り。

アシスト用の溶接リングやらプラグ用のシングルフック買ったりと少々の散財。
ブラブラして帰宅するとソロソロ夕まず目狙いの出発時刻です。

昼過ぎから東の入った風が吹きだしてやや時化気味の別府湾ですが、出れない程ではなさそう?
気象庁発表の予報では日が傾きだすと恐らく凪ぎそうな感じ。

道具を放り込んで港に向かいます。

15時半頃に港に到着。

”道具積み込みヨシ!”
”ソナー準備ヨシ!”
”燃料満タンヨシ!”
”予備燃料ヨシ!”

いざ、エンジンスタート!

”船外機のパイロットウォーターヨシ!”

もう何度も何十回も繰り返した動作の上で出港するんだけど、船で出る時のワクワク感が堪りませんね。
結果、釣れなくても釣りしたねぇ!な感じだし、釣れたら釣れたで手前船頭の釣果に有頂天!

ボート釣行は岸からの釣りと違う緊張感と期待感が有るんです。

さぁ、一路田の浦沖に向かいましょう!

スローで流しながらタックルの準備。
今回もジギングタックル無しのキャスティングタックルを2種。

チョイとガチタックルのテイルウォーク・スコール S710MH に ファントムJ4000。
PE2号に45lbのナイロンリーダーを約3ヒロ。
竿一本分の垂らし取った時にリーダーの結束部分がスプールに軽く半周廻る位の長さ。
毟り取られても惜しくないシマノのオシアペンシル。

ou26monejb42jknah7wa_480_480-06e5ceb6.jpg
ガチ!なタックルだと思うよこの竿。もうちょっと良いリールが欲しいなぁ

ヤズ狙いで用意したのにブリ釣っちゃうSULオフショアキャスティングタックルの ソルティシェイプ ボートゲームS75M に、ゼスターVX3000。
PE1号にナイロン20lbのリーダーを3ヒロチョイ。

2925otoufpcwcvjk9ant_480_480-e9eb4c82.jpg
取りあえずミノーを着けておいた

まだ時間が早いのか田の浦は閑散としていますが、ひょっとしてブリ居なくなったのかな?

2ppbiz9256vs7kj3icvs_480_480-f4c653df.jpg
16時過ぎ・・・・誰も居ないんだが・・・・

田の浦近辺をソナーでベイトの反応を探りますが全く反応なし。

今回も湧かぬまま終わるのか・・・

取りあえずソナー掛けながら白木沖方面に南下し、ベイトを探しつつ反応が有ればラビットを放り込む作戦に変更。

8c9p2t8b7maogojbtt78_480_480-f9705ff6.jpg
サワラ釣るならラビットでしょ!

所々に出るベイトの反応がある所でラビットをかっ飛ばして行きます。

7uhhrv6a3f8n2ju3wkat_480_480-94560cff.jpg
スゲェ!だろ?水面から海底までビッチリとベイトの反応

ラビットで反応が無いまま白木沖まで移動してきた時に何やら ”ザワワァ~ッ!” と湧いています!

ベイトの上ずりでも無くブリでも無い。暫く見てると盛んに ”パシャパシャッ!” と、喰いあげている感じからして多分ヤズやね。
ボートゲームS75Mにメタルジグ着けてナブラの移動方向の前方に投げ込んで表層を早引き。

”ゴ、ゴッツン!”

一発ですよ、今年は一発で喰ってきました!

2aw4wbg2fgdpbhwtkxga_480_480-e7670817.jpg
暴れるから〆てから写真撮ったら血まみれやなw

コレよ、コレ!このタックルで釣りたかったのはこのサイズの魚が釣りたかったんだよ。
何故か連続で8kgを超えるブリを掛けちゃう幸運なのか不運なのか分からないボートゲームS75Mなんですが、やっとやっとの本命を掛けたりました!
このサイズの青物でも反転して向こうを向かれると良い引きするんよ。
もちろんPE1号にナイロン20lbのリーダーなんでドラグは ”チリッ!” っとも言いませんがね。

久しぶりのヤズ、写真撮ったり、締めたり血抜きしたり。
気が着けばヤズのナブラは沈んでしまい好機を逃すお約束。

その後もラビット飛ばしながら徘徊していると、田の浦の遥か沖合で黒いシミ。
暫く見ているとそのシミの廻りでサワラが ”ビョォ~ン!ビョォ~~ン!!”

正にチャンス到来!アクセル全開で湧いている所にすっ飛んで行きます。

「コレはサワラ頂きダろ!」

内心ではそう思っていたんですが、ナブラに近づくにつれどうも様子がおかしい。
サワラが湧くと跳ねるので直ぐに分かるのですが、湧き方がサワラじゃ無い!

盛大に特大の波紋を湧きあがらせるこの出方は・・・・ブリか!

シッコちびりそうな緊張感!慌ててラビットを外してオシアペンシルに交換しますが、交換する間にも目の前で盛大にブリが湧く訳よ。
「落ち着け・・・・落ち着けよオレ・・・」
心で念じながらスナップの掛け損ないやら諸々の慌ててると見落としがちな所を確認しながら、いざ!

所々で湧いてるブリのナブラ、時間が経つにつれて船の廻り、至る所で湧きだした。
もうね、船の直近、タモで掬えるんじゃないの?な所でボッコボコ湧く始末。
デカイんだコレがマジで。
見えてるもん、船のすぐそばで喰いあげて沈んでいくブリが見えてるんだから!

上手く湧いてる鼻先を通せると何度も ”ザウッ!” っと横から飛び出してくるんだけど掛からず。
ナブラから外れたので回収していると猛烈な引き波を立てながら馬鹿デカイブリが突進!船の直近で ”ドフッ!”
半端無い吸い込み音だけを残して去って行きました。

30分ほどで船の廻り中に湧いていたブリのナブラも徐々に終息。

4度プラグに飛びだして掛からず、追って来ても喰わず。
一度だけ喰ったけど針掛りせず。

く、悔しい~!

プラグに良い反応を示すのは間違いないんだけど・・・・コレは多分アレやね。

うん、思った事はまた後日残します。


さて、意気込んだ割には・・・・ヤズ一匹の貧果だった訳ですが帰宅するとゴッドマザーが嬉々とする訳よ。
大きなサワラやらブリよりこの時期はヤズが良いらしい。

潮と汗にまみれた体を町内温泉で洗い流している間にチャチャっ!と、リュウキュウになってましたわ。

ehy2tken45jpkxp5r35v_480_480-2e50f863.jpg
うん!もちろん美味い!新物のカボスを絞ると・・・・・

しかし、ヤズのリュウキュウって美味しいよね!
この食感と風味、ヤズでしか体感出来ないから!

今年のヤズ、ルアーに反応する!

秋にかけてもうチョいと大きくなったヤズ、今年は楽しみですよ~。







 

clear.gif
長潮
干潮(時間)潮位(cm)
clear.gif
10:04(73) / 22:59(140)
満潮(時間)潮位(cm)
clear.gif
2:51(189) / 17:17(193)

コメントを見る

登録ライター



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!