プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:340
  • 昨日のアクセス:1251
  • 総アクセス数:1758971

QRコード

メンテナンス

  • カテゴリー:日記/一般
昨夜は急用で県南に下れなくて残念だったんですが、土曜の昼過ぎから結構な北西風が吹きだしてたので、県南下っても釣りになったかどうか微妙な所ですか?

日曜日のお昼に時間があったんで、リールのメンテナンスです。
亀川のメバル釣りに活躍してる05バイオ改の05バイオマスター・アドバンスの回転がややゴロ付いてたのが気になってたのと、ティップラン用のケンクラフトのゼスターVX2000参号機も巻きが怪しいので一緒に全バラのOHしてみました。

バイオもVX参号機も初OHなんですが、どっちも予想通りグリスが劇的に少ないですね。




クラッチ周りはバラけると面倒なので触ってませんw

2台とも全バラ、脱脂給脂で再組み立てで一時間ちょっとで終了。
軽めのグリスたっぷり目に注して組み付け。バイオは良い感じに仕上がりました。調整シムがあればもう少しガタを詰めても良かったんですが、手持ちがなかったんで次回に持ち越しです。
VXのほうは加工精度が悪い外れ個体でゴロ感が少し残った状態で、おそらくこれ以上の改善は見込めないな。
スプール上死点、下死点でゴロロっとなるのでオシレーションカムの精度でしょうか。




一番のアタリ機は7~8年ほど前に買った初号機で、エギングにハマってた時期でもあり相当こき使ってきましたが未だに一番滑らかに廻る。傷だらけで塗料は浮いてるし、メッキに錆は浮きまくりですが(^_^;)
もちろんかれこれ4、5回はOHしてますけどね。

年式の新しい奴ほど加工自具の精度が甘くなって部品の精度が落ちてるのか、良い個体はほんとに少ない。
ケンクラフトのリール、初期はタイで作ってましたが、後期の物は中国製で、後期の物はホントに一緒の物かと思うほどガタゴリの大きい物しかありませんね。

次のメンテの予定はアジングで頑張ってくれてるソアレBB2500HGSの予定。
耐久性重視のグリスたっぷりコースとシム調整でガタ詰めたろ。

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!