プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/6 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:24
  • 昨日のアクセス:931
  • 総アクセス数:1804601

QRコード

喰えYO!

  • カテゴリー:日記/一般
昨日のログ、違和感を持たれた方も多かったと思われる。
ログを書く、不特定多数の閲覧者が居ると言う事を念頭に置き













おい!もう良いだろ (笑

昨日釣った鯵、実はその日に食卓に上る事なく、今晩の酒の肴となりました。
軽く酢で〆て美味しく?いやいやこの時期の鯵って美味し過ぎるねぇ。
アルコールのメートルが上がり過ぎて困るわぁ~い。なんて思っていると ”たーぼ” さんからメッセージが?
何事かと思えば

「ブリ喰わね?いや、喰えYO!」

スイマセン・・・・凄くフィクションを含んでます。

「ブリが釣れたから要りますか?」 ってメッセージ。

二つ返事で喰う!と言いたかったのですが、既に結構な量のビール&日本酒を決め込んじゃってるので取りに行けない。

「持って行きます~!」

お言葉に甘えて自宅近くまでわざわざ配達してもらいました。

が!

デカイよコレ (笑

tny2du4bvjcgd3wpyy4h_480_480-f61c8955.jpg
〆傷から見て上のブリが自宅に届きました、って思ったよりデカイよコレw

待ち合わせの場所から手でブラブラぶら下げて帰ったんですが、漁師町でも無いのに凄く違和感の有る光景だったかと思われる。

自宅に戻り解体の準備を行う。

魚の解体、まずは良く切れる鋼の包丁が無くては始まらない。
切れない包丁を使う事は作業の効率が落ちるばかりで無く、調理の出来栄えをも左右する。
釣った魚を自らの手で捌き、それを美味く食するためには意のままに切れる包丁の存在は欠かせないであろう。
自らの手で釣り上げた魚を、自らの手で捌き命の大切さを噛みしめてみたいと思うアングラーなら一度だまされたと思って高価でなくても良い、鋼の包丁を手に入れて欲しい。
きっと今までより更に釣った魚への愛着が湧くであろう。



おい!途中からまた路線が変わってるやないかぁ~いっ (笑

大型の魚を荒捌き、3枚下ろしする時は出歯包丁の出番よ。
軽く砥石でソリソリ、刃先に軽くカエリが出たら反対を軽くショリショリ。
鋼の包丁はカエリが出ると剃刀のようにスッパスッパ切れるのでステンのナイフと違って気分が良いねぇ~。

ダンダン!っと頭を延髄の部分から骨ごとぶった切り、刃の厚い出歯じゃないと出来ない芸当ね。
ザクザクっと3枚に下ろしてラップに包んで冷蔵庫にポン!ハイ終了~。

バラシついでに身の端くれをそぎ落として醤油を落して ”パクリ!”

う、美味い・・・

明日のリュウキュウが楽しみや!

たーぼ” さん、美味しい魚を、ブログのネタをありがとう~ (笑

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!