プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:553
  • 昨日のアクセス:850
  • 総アクセス数:1755993

QRコード

穂先がピン!   ~ティップラン、ジギング、オフショアキャスティング

昨夜は休日前って事でいつものように深酒からの夜ふかし。
気がついたら定番のパソコン前で大の字になっての寝落ち。
股ぐらに愚猫1号が丸くなって寝てました。

「んあぁ?」

っと、気が着いたのが午前3時、ようやく布団に潜り込んで就寝。

「ハッ!」

っと、目を覚ましたら既に7時半。目覚まし時計を掛けるつもりさえ無く、ボート釣行は諦めていた日曜日の朝。
外を見たら曇ってはいるものの雨は降っていない。
最新の天気予報見てみると終日曇りで何とかイケそうか!

とは言うものの二日酔いでフラフラ。
準備万端なんで飛びだせるんですけど、ムリムリ。

モッサァ~っと、朝食と不味いインスタントコーヒー飲んでからの出発です。

港を出たのが9時前。
もうね、「釣る気有るのかよ!」 と、言われても仕方が無いわな。
だって ”釣る気は有る” けど、 ”釣れる気” がしないんだからしょうがネぇよ。

今回の釣行は3タックル持ち込み。

ライトジギング用に ゴールデンミーン・サーベルダンス SDS-60UL に フリームスKIX3500。
PE1.5号に35lbのナイロンリーダーを4ヒロ。

ナブラ撃ち用に テイルウォーク・ソルティシェイプ ボートゲームS75M に ゼスターVX3000初号機。
PE1号に20lbのナイロンリーダーを2ヒロ半。

ティップランエギング用に テイルウォーク・ティップランナー510M に ゼスターVX2000弐号機。
PE0.6号に8lbのフロロリーダーを3ヒロ程。


まずは田の浦に一直線。
無風ベタナギの絶好の釣り日和よ。

が、しかし・・・・田の浦の波止、閑散としてますが?
餌釣りのアジ狙いが2人。
あららぁ~?青いのは居てへんの?

gyttkg2496p3kxr2np2s_480_480-f38a3462.jpg
コレ見て一気にやる気無くなった・・・閑散としてるねんで?

取りあえず目ぼしい所をソナーでベイトの反応を・・・・居ない。
けど、ジグを落してみるか。

hpv2mpmyhknrgey7g9d3_480_480-41a2dfe3.jpg
余り潮も風も行かないので40g

ジギングで30~40mラインを3~4回流して見るけど全く釣れる気がしねぇ。

今回の釣行、メインはナブラ撃ち、次がティップランでジギングはオマケみたいなもん。
回遊を待つつもりも無いのでジギングは早々に見切って 白木沖 に移動。

点在する漁礁や瀬周りでティップランしつつナブラ待ち。

まずは15mラインの駈け上がりの途中に有る瀬周りでティップラン開始。
風も殆ど無く、船が行かないので10gシンカーで追加エギで開始。

h6w8v996fei5mkjcypa8_480_480-b48ed309.jpg
ティップランナー510Mの初おろし・・・果たして結果はイカに?

一旦底を取ってから巻きシャクリ。

”ショォ~ン!ショォ~ン!!ショショォ~ン!!” っと、5~7回巻きあげてから ”ピタリ!”と、穂先を止めてエギの重みがティップに ”シワリ・・・・” と、乗って来る瞬間に集中します。

ティップランエギング、シャクリ上げてから止め、そこから穂先にエギの重みが掛った瞬間にアタル事が殆どなので、シャクリ上がったエギが ”スイッ!” っと、横方向に安定して移動し出した時が一番乗るタイミング。

シャクリ上げたエギ、止めた穂先に ”シワリ・・・” と、乗って来て穂先が入り出した瞬間に

”ピッン!”

即アワセですよ、穂先がピン!これぞティプラン。

”ドスッ!・・・・グイィ~ン・・・グィィィ~ン・・・・グィィィィ~~~~ン!”

「来た?イカ来た?イカなの??イカなのかぁ~!?」

久しぶりに掛っちゃったもんだからモイカが釣れるなんて夢のようですわ。

大きくは無さそうですが、船の行く方向と逆方向にイカが走るので無理したらバレちゃうので慎重にね。
特に即合わせするティップランは足1本掛かりも多いので無理出来ません。

今回は比較的浅いポイント限定にしていたので楽々浮いてきましたが、掛かりは脚一本。

大事にタモで掬ってガッツポーズが出た自分が恥ずかしい (笑

500g有るかなぁ~、無いかな~?なサイズ。

tt66ge26e84bugkkheee_480_480-b260ba46.jpg
やったなぁ~!ティップランナー510Mは良竿殿堂入りw

4wfbg2tavexzkeb8cb54_480_480-9449199b.jpg
浮かれちゃって写真撮りまくりw


しかし、凪いでいるのに・・・・ソナーにはベイトの反応がイイ感じなのに湧かないナブラ。
時折、 ”ドボフッ!” っと、単発の喰いあげが有り、青いヤツが徘徊している雰囲気は感じられるのですが・・・

湧かない以上、青いヤツは切って捨ててティップラン!

巻きシャクリの途中に ”ガツンッ!” っと。

引きからしてコウイカでしょ?

クルクルと廻りながら上がってきたのはやっぱりコウイカ。

6weyogbh6s5nw56j9xsc_480_480-645340bd.jpg
何気に良型w 豆腐と白ネギでコックリと煮付けると美味しんだよなぁ~

モンゴウイカと思ったらシリヤケイカじゃねぇかよ。

ガックリ。

昼を過ぎたころからやや風が出だして良い感じに船が行き出して非常に釣りやすく、ドテラで気持ちの良いティップラン。
白木沖から徐々に母港方向に戻りつつ瀬周り、駈け上がりを流して行きます。

ウミタマゴ沖の掛け上がりの15mラインを流して行くと ”ニュゥ~・・・” っと、押さえ込みアタリ。
勿論の即アワセ!

”ドスッ!” っと、来ましたよぉ~!

ウミタマゴの遊歩道沿いのギャラリーの多い所、誰か見て・・・無いし。
コレも引きからしてコウイカ。
掬ってアミの中でしっかりとスミを吐かせたつもりだったのに、船上に取り込んだら ”ブッシャー!”
思いっきり墨をぶちまけられて船内まっ黒。

vm5uvi6n7o85rzr4dmd9_480_480-a11f2275.jpg
アミの中で充分に墨を吐かせたのに・・・・船内が凄い事にw

またしてもシリヤケイカの良型。

どんどん戻りつつ、道路護岸に続く駈け上がり。
深い所流す根性がないのでココでも15m前後を流していきます。

”モゾゾ・・・トンッ!”

モゾッと触って、トンッ!

yu3xbfg2ht6zjegzfti2_480_480-7a3ee977.jpg
何故かサイズUPした事がない

oobdbor53akmdxooo5s4_480_480-1ae7e60f.jpg

浮かれちゃって写真撮りまくりw その2

小さいけど、本命のモイカ。

時期的にkgクラスが来ても良いよねぇ。
なんて考えながら休む間もなくタダひたすらにシャクリ通しましたが、15時頃にはいよいよ風が強まってきたので終了。

イカは死んじゃうと見た目が好ましく無いので全体写真無し。

良型のシリヤケイカ2杯に、200g、500gのモイカ2杯の合計4杯。
未だかつてティップランで良い釣りした事が無いのでこんなもんですが、ティップランやると何時も思うけれど、船流すのって、難しいです。





    若潮
干潮(時間)潮位(cm)
    11:04(78) / 23:50(49)
満潮(時間)潮位(cm)
    5:09(180) / 17:21(204)

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!