プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/1 >>

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:430
  • 昨日のアクセス:664
  • 総アクセス数:1685485

QRコード

自分専用

  • カテゴリー:日記/一般
ナブラ撃ちのルアーについてあれこれ試行錯誤。
行きつくところはやっぱりタコベイトなのね。

地元の釣具屋で材料買って・・・作っとけ。

uogn8598v97md7pu2gam_480_480-087fbfd7.jpg
昨日の話ね

はいはい、リョーカイしましたよー。
で、作ったのがコレなんだけど、まぁ、予想通りの出来栄えなので良かろう。と、思う。

ue8ssow2dv23j8eyx6ea_480_480-9985c697.jpg

x9hpu8mof38yngt5w6jw_480_480-38191831.jpg

まぁ、メタルジグを突き刺してアイにアシストフック着けるのが手っ取り早い。

だがねぇ、どうせなら自作するのだ。
もちろん自分専用でな。
なんで?ってか。
そりゃ勿論のこと、釣れないと作った人のセイにされるからなのだ。
だから自分で作った物は自分でしか使わない。

いや、ホンマに釣れなかったら何言われるか分かったもんじゃないからね。
市販品と市販品を組み合わせるだけなら誰の責任でも無いから良いんだけどな。


以前作ったような記憶が有るんだけど、長錘をタコベイトに仕込んでルアーチックに使えるようにしてみる。

長錘の6号、約24gにタコベイトの裾から針が出ないギリギリの長さでアシストフックを作る。

sbafej3j8kci2gp46dtx_480_480-674eb540.jpg
シーハンター30号に太軸のヒラマサ針16号で段差。PE3号でゴリ巻きしても安心設定

この場合、アシストフックと言うのは間違いかもしれないけど。

後は3寸のタコベイトに差し込んで溶接リングを着けたら完成。

bcj2pno7g9ydpoegkyok_480_480-69843832.jpg
やっぱり・・・・これ、以前に作ってるよなぁ・・・

もう一丁は、アワビシートに助けを求めるメタルジグ。
出来るだけ短い寸胴なメタルジグの背と腹にアワビシートを貼り付ける。

a28ntznehap4fyi4g7mk_480_480-0f55dc2c.jpg
ベイトのサイズからしてこの大きさなら充分だと思うんだが・・・

bzpe9xsmpg5kauuu765c_480_480-f499bb36.jpg
背中と

tkh82oymrcjyh9w5ie7o_480_480-6a12463d.jpg
お腹に


まぁ、気休め・・・だな、とは思うんだけど、回転するメタルジグからキラキラと天然素材の煌めきが発すると目に止まり易いかな。



さて、楽しげにナブラ撃ちの話をしてたらドコゾの誰かさんも興味津々。
”竿は?リールは何番使ってるのか?糸はや?・・・”

ああ、これはちょっとヤバいです、本当に。
ヤヤコシイ話になりそうな雰囲気がしまんなぁ。

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!