プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:281
  • 昨日のアクセス:559
  • 総アクセス数:1824792

QRコード

買ってしまった

  • カテゴリー:日記/一般
まぁ、しかし良く降る。
終日雨で止むなんてことは間違いなく無さそうなので夜更かしからの朝寝坊。

ま、いつもの事だけど気が着いたら寝落ち、大して寝坊出来ずに起きちゃうんだけどね。

遅い朝食とって部屋の掃除と釣り具の片付けしたらブラッと大分まで出るよ。
もちろんブラブラっと自転車屋さんにね。

全国チェーン展開してるお店を覗いてみた。

うん。。。。。安いのしか置いてないのね。
MTBもロードレーサーもデュラエースやXTR組んだ100万円クラスのモデルは置いて。。置く訳ないな。
エントリーモデルから30~40万円クラス。
しかも何故かジャイアントとメリダの比率高し。

まぁ、同価格帯なら買い得感のあるパーツが着くのがこの2社。
なんで?って言うと、もともとは下請けでフレームを作っていた台湾の会社。
自社生産で自社モデルで販売すれば他より安く良いパーツ着くよね?
今でも他のメーカーをOEM生産しながら自社ブランドを販売してんのがこのジャイアントとメリダ。

g2irttcfx7urjk32d4zj_480_480-8d3e30d1.jpg
巨大自転車有限公司・・・これ、本当の社名w 当時を知ってる人は買わないw

kibc5myathjrw6hp65sx_480_480-acc60e1c.jpg
”これが噂のメリダ!” これが当時のキャッチコピーでしたねぇ。


ブランドイメージを上げようと躍起なジャイアントなんけど、やはり古参のヨーロッパやアメリカンブランドの前ではブランドイメージ弱いらしいってね。

確かに・・・・・100万円のジャイアントのロードレーサーと50万円のヨーロピアンブランドのコルナゴとか、ピナレロを並べられて好きな奴持って行け!って言われたら間違いなくヨーロピアンブランドを選択するもん。
もちろんジャイアントがOEMしててもな。

しかし、そう思ったらブランドイメージって凄く大事やな。

話は逸れたが今の自転車って安くても良い物が買えるのな。

MTBの7~8万円クラスならフロントサスペンションは当たり前に着いてるし、ディスクブレーキも油圧式。
良いねぇ~、油圧ディスクなら制動力の微調整も思いのままだからウィリーもしやすいだろうねぇ。

ロードレーサーも20万円クラスからフルカーボンフレームか。

良い時代になったもんだな。

で、次いで以前お世話になっていたお店に行って買いましたね。
あ!有るやん。ならこれ頂戴!って感じで買ってしまった。

MTBで林道サイクリングしているとリム打ちパンクする事が多く、予備のチューブは持っているんだけど、予備の予備って感じのスピードパッチ。

748idn9exkgua246yghf_480_480-76611b21.jpg
当時はパナレーサーから出てたんだけどねぇ

これ、ゴム糊不要のパンク用パッチでヤスリで軽く擦ったら貼るだけの簡単施工の優れ物。

mtjxbpehsosd2yzki3p2_480_480-054c4e35.jpg
紙ヤスリとパッチ6枚で350円。安い保険ですw

ザスカーのサドルバッグにも入っているんだけど、これは既に20年物で使えるかどうか怪しいので買い換えておきましょう。

予備チューブもパンクしてこのスピ―ドパッチに助けられた事は数回しか無いんだけど、これは使えるんです。
本来はゴム糊使ってパッチ当てたいところだけど、ゴム糊って保存が難しくっていざ使う!って時に乾燥して使えませぇ―ん!って事も多くて携帯用のパンク修理キットはコレなんです。



さて、私はこれから一体どこへ行っちゃうんでしょうか・・・。

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!