プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/8 >>

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:312
  • 昨日のアクセス:1148
  • 総アクセス数:1841215

QRコード

カテゴリー超級

早起きしたら生活のリズムが壊れちゃうからいつも通りの時刻に起床してマジメにロードレーサーに乗って見た。

8時頃に家を出て暫くは海岸沿いの平坦路。
今回はマジメに体をいじめるコース、高崎山を越えて帰るルート設定。
別府市内から大分に抜ける方が一気に標高が上がるので難易度の低い大分から別府市内に抜ける方を選択した。

jnwets8ya2av2sr2yzyh_480_480-601726c4.jpg
大分からなら楽勝で登れるはずが・・・・

全行程おおよそ17kmで、最高標高点が銭亀峠の335m。
別府からスタートすると最高標高点の銭亀峠まで約5kmで335m(平均斜度6.7%) を駈け上がるんですが、逆だと12km355m(平均斜度2.9%)。
どっちから上がります?って言われたら・・・・ね。

だって、自分が思っているより遥かに脚が萎えてるんですもん。

さぁ、平地でしっかり走ったら帰路途中に立ちはだかる私的には ”カテゴリー超級” な激坂に挑んでみた。
ちなみに ”カテゴリー超級” ツールドフランスで出てくる言葉で、乗用車では通行困難なほどの激坂を意味しますが・・・

c5n6nyjz52hs7tvuopd9_480_480-92a48cb7.jpg
画像は・・・・ね。スイッチバックしているから斜度で言うとどれくらいなのでしょうか?

さぁ、いざ行かん!昔は良く練習で通った道や。
有る程度は、死ぬような目に遭わんでもそれなりに行けちゃうんじゃねぇの?

ちょっと坂道を舐めてました。

いざ、いざ登りだしたらアッサリ死ねたわ。
西大分から山岳コースに入ったらいきなりの激坂で完全に脚が止まる。
ミスターマックsのすぐ先、信号を左折したらいきなりの激坂で脚が、脚がぁ~。
平地ではシャンシャン漕げていた脚がビタッ!っと止まったな。

理想と現実、いやちょっと違うな。
運動会に出たお父さんが足が出無くてすっ転ぶ・・・・そんな感じやな。

あれ?あれれ?
もうちょっと脚が回るはずだったのにー!

もうね、ハエが止まるような速度でしか登れねぇ。
いや、実際に目の前をブンブン小さいハエが纏わり飛ぶ始末。

無い脚でダンシングやモガクとなお一層のこと乳酸が溜まって脚に来るからこんな時は無駄な脚力を使わないようにビタッと姿勢を決めて真っ直ぐユックリ踏んで息と脚の回復を待つ。
幸いな事に、心肺機能がまだ脚力を大幅に上回っているので少し大人しく踏んだら息は戻るので脚もジンワリと戻ってくる。
脚が戻ってきたらまたイジメル。

もーアカァーんっ!って思いながらも次のコーナーまで・・・あの電柱まで・・・なんでこんな事せなアカンねん。

まぁ、止まりそうな速度でしか登れなくなった私にも少なからず意地ってもんが有ってね。
歩く方が早いんじゃないの?って速度でモッサリと漕いでいる時も絶対にインナーローには入れねぇ!
インナーの歯数とローの歯数がナンボか知らんねんけど、残り2枚残してなんとか峠は越したで。

オレ頑張った!マジメに坂を登った!
帰宅したら60km近く走ってましたが、ちょっと頑張りすぎやな。

 

コメントを見る

イカリーダーさんのあわせて読みたい関連釣りログ

同じ種類の記事一覧を見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!