プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/9 >>

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:38
  • 昨日のアクセス:643
  • 総アクセス数:1862704

QRコード

釣った魚の扱い

  • カテゴリー:日記/一般
焼き肉が食べたいねぇ~。
焼き肉が食べたいんですよぉ~。
何としても焼き肉が食べたいんです!

食べに出るか!って事で検索したんだけれど肉を喰うなら・・・・思いっきり羽目外して飲みたいから外食は面倒くさいよなぁ。
なら、やっぱり自宅で焼き肉!

暑いわ!

もうね、途中からどうでも良くなって来たんで炭火焼き肉は暫く保留や。



さて、この暑い時期に釣りに行くと一番気を使うのが釣った魚の扱い。
仕事帰りの短時間のボートアジングでも一番気を使うところでありんす!

いや、ありんす!は、どうでも良いんだが、美味しく食べるべく出来るだけ鮮度を落とさずに持ち帰る!
ココに釣りと同じくらい?いや、それ以上の比重を置いています。

全部持って行かれるのが前提の釣行では全くその辺の事は気にせず。
持って行く先も魚の鮮度がどうこう、血抜きがアレコレ言う所じゃないので魚には申し訳ないけど数稼ぎに徹するべくエラを突いてバケツに放り込んだら終了。
高気温で劣化が進もうが知ったこっちゃねぇ。
どれだけ丁寧に扱っても鮮度より数を優先するから尚の事。
鮮度保持は二の次三の次?いや四の次位って感じ。

でも、自宅持ち帰り用は違いますよぉ。

数より鮮度最優先。
血抜き不十分の冷却不足の鯵10匹より鮮度保持完璧の1匹の方が良い!
いや、ちょっと言い過ぎかもしれませんが、夏場のこの時期の魚は大事に扱いたいんです。

自宅持ち帰りが前提でボートアジングに出る時は実釣2時間程度でも10リッタークーラーにしっかりと氷を打って船上持ち込み。
25cm前後の良型アジが10匹も揃えば即撤収するので大きさ的にも丁度良い。

間違いも有るかも知れませんが、私の船上での鮮度保持方法は以下の通り。

釣れるとまずエラ蓋の裏からナイフで延髄を突き切ってアジの動きを止める。
〆方はエラの上部を外側からナイフで突いても良いんですが、出来るだけ外見に傷を着けずに持ち帰りたいので見えない所で〆ています。
見た目だけの問題なんですが、見た目に傷も無く綺麗に持ち帰りたいツマラナイ拘りってヤツです。

wnkj73rv4udh78pw8xe2_480_480-7f0e1c3d.jpg
エラぶたから見えない所を一突きしてます。写真撮るにしても動きを止めたほうが良いしね

次に、エラと胴体の継ぎ目の薄い膜を切りつけて血が抜けやすくして水を張ったバケツに放り込む。

826rn4ufvkwkatssgmua_480_480-f88bd74a.jpg
放り込むとエラから血がジワリと出てくるはず

延髄切断で動きが止まったアジですが、心臓は動いているので心臓ポンプで自己血抜き。
血抜き完了の目安は尻尾を持ってバケツから持ち上げた時、滴る海水に血が混じっていなければ血抜きが出来ていると思ってヨロシイかと。
血抜きが出来たら氷を打ったクーラーに海水を入れた潮氷にアジを放り込む。
次から次へと放り込む!
血抜きが完全に出来ているとクーラーの中の潮氷は綺麗なままです。

nhr2v76m79be223w3yp7_480_480-6b4c75fe.jpg
要は、急速冷却するって事。写真用に上に上げてますが、常に潮氷に沈めてあります

理想としては芯まで冷却出来たら潮氷から上げ、濡れた新聞に包んで別の氷だけ入れたクーラーで冷やすのが良いんだけれど、短時間の釣行ならこのまま放置。

沖釣りの遠征なら尻栓を抜いて溶けた水を常時排出の冷却用のクーラーで冷やしたりしますが、流石にココまでしなくても大丈夫。

釣行終了したらクーラーの尻栓を解放、潮水を切って水から魚体を切り離したら持って帰りましょう!

血抜きが出来ていると調理の時に直ぐに分かります。
刺身にするにしろ、加熱調理にするにしろまな板に血が流れてきません。

3ucwi9tss2o3xirn25kw_480_480-323cecbd.jpg
姿造りにしても血が流れる事は無い、背骨廻りの血管も血は殆ど見受けられません

もちろん刺身にした時の匂いが違います。
加熱調理した時も血管に残った血が風味を損なう事も有りません。

釣行毎に塩素系漂白剤で完全脱臭洗浄する手間が掛かりますけど、手間を惜しんで美味しく無い魚は食べたくないしね。

アジをより美味しく食べたければ手間を掛けて血抜きからの完全冷却を試してみても良いんじゃないかなぁ。
きっと大きな違いに気が着くと思います。

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!