プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2020/2 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

検索

:

アーカイブ

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:307
  • 昨日のアクセス:582
  • 総アクセス数:1965056

QRコード

なれなかったよ   ~ジギング

本当は朝一番から船を出してジギングしたかったんだけど、朝からチョイと頼まれ事。
先延ばしにも出来たんだけど、面倒な事は早めに即断即決で片付けておいた方が良いもんね。

で、昼前からの出港。
小さい青物のジギングにボケてるオシアジジィ2人で11時半頃にノンビリと出港。
南の微風でベタナギ、沖には。。。大船団形成されていて否応にも期待感が高まる。

zf4fgfbaachb2tnbaibx_480_480-95ed7373.jpg
未だかつて、ここまで船団が形成された記憶は無い・・・・

持ちだしたタックルは左巻きのスピニングタックル

6w3ax844yzwny36cwxmu_480_480-c8968bca.jpg
PE1.5号、ナイロン35lbのリーダー。竿もリールもエントリーモデルだw

と、右巻きのベイトタックル。

o49fsum3m43xp5y7c23f_480_480-3c03cdcf.jpg
コチラも1.5号に35lbのリーダー、チョットはマジメな価格帯のタックルだぁ

コレには理由が有って、右巻きで疲れたら左巻きに交換すると疲れ知らずで釣りができるのですよ。
ま、このオシアジガー買った当時は左巻きの設定が無かっただけなんだがね。


遥か沖合の船団のど真ん中に突入、僚船を発見したので釣果を聞くと捗捗しくないと言う。
潮回りが一番小さいので過大な期待はしていなかったのですが、ポツポツと釣れてはいるので 魚探でそれっぽい反応の出る場所から釣り開始。
ほぼ無風状態で船が殆ど行かないので時折船を漕いでポイントを移して行くと早々にドコゾのショチョーが掛けやがんの。
チッ!とは思ったけど、入れ込んで思わず買っちゃったオシアジガーに良い験を着けられたので良しとしましょう・・・
って、サゴシやないかー!

人様の釣った魚だろ?もちろん画像は無い!

ハイギア、ロングジグでシャカシャカのハイピッチのショチョー、一方私はギア比の低いPGモデルの1000番のジガー、小さいワンピッチでのスローアクションで

”ゴツンッ!”

onbbhm6we9xnfw4m7w8i_480_480-57fa2ffa.jpg
ハオリのフラットだったかなぁ?ガッチリと刺さった自作のアシストフック、絶対に外れません

ボウズ逃れの一匹で一安心。あとはショチョーが青い本命を釣ってくれれば良い感じ。
暫くは退屈な時間が過ぎ、ジグを落としている時にショチョーの方を見ると丁度シャクリ上げたジグを再び落とすところ。
パチンッ!とクラッチを切った瞬間に即アワセ!今回も物の見事に食いあげのフォールで食った!

dxty3nsbtnmwhkwby5ym_480_480-f0c952e0.jpg
ドッカリと座り込んで釣りをする餌釣りのジジィは度々出没するんですが・・・・

良いねぇ~、バッチリとジガーに青物の験を着けられたじゃないか。

朝一番から出港してきた船が1隻・・・2隻と帰り始めた頃、イメージでは30cmリフトのスローなワンピッチ、ややフォール時間多めでノンビリとしたジグアクションを付けていると底から5m程シャクリ上げた時に

”ガッ!ゴツンッ!”

即座に追いアワセを2度3度入れたけど、合わせた瞬間に突っ込み出したのでこれは良いサイズ。
咄嗟にドラグをチリリと少しだけ弱めて急な走りに対応できるようにして準備万端。

予想通り針掛かりすると一気に突っ走り、1m巻いては2m出され、2m巻いては3m出され。
ライトなタックルなので完全に主導権を持って行かれているので暫くはヤラレ放題。
PE1.5号にナイロン35lbのリーダーを6m程取っているから少々の事じゃ切れないんだけど、掛けたら獲りたいからね、しっかりと竿の胴の部分で受けてジワりと手ドラグを効かせて仕留めに掛かる。

一旦底が切れて浮きだすと突っ込んでも軽く手ドラグを強く締め込むとアッサリと止まりだして後は簡単な物。
取り込みもヘタり上がっているので慌てず騒がずにタモ入れ。

久しぶりに良い引きを味わったのでデカイ!って思ったけど、たった4.5kgしか無いハマチサイズ。

h34hze4yvfwai6htudc7_480_480-2fefa208.jpg
段差チラシが2本掛かり、良い所に掛かっていたので絶対に外れませんなぁ

ugfviesbduapjf7ef93w_480_480-ef746082.jpg
帰港してから撮影したから半分干からびてるw

もうこの一匹で満足も満足、お腹イッパイで後はショチョーがこの位のサイズを掛けて船上で正真正銘の地蔵になって欲しかったんだけど、急に風向きが変り強くなっきたので14時頃に強制終了。

今回の釣行、まったく釣果は期待していなかったんだけど良い引きも堪能できたし、オシアジジィの良い験着けも出来たので短時間釣行だったけど良い釣行になりました。
だが、心残りはやはり

今回も地蔵になれなかったよ!

ほんまに、すぐ隣で良型釣ってんのにいつになったらドラグ引きづり出す大きい青物掛けて船上でオロオロする地蔵になてくれるんだかねぇ。
毎回々期待してんだけどなぁ。




潮名     小潮     波     1.5メートル
時刻
潮位     

満潮
    3:45
    150cm

干潮
    9:14
    93cm

満潮
    15:15
    165cm

干潮
    22:24
    41cm



 

コメントを見る

イカリーダーさんのあわせて読みたい関連釣りログ

登録ライター

用語説明ページへ

行き当たりばったり(過ぎ)釣行
19 時間前
有頂天@さん

直線強度100%超えのノット
1 日前
ケンスケさん

爆速SCノッターw
2 日前
rattleheadさん

バチが抜けない(見えない)時の…
3 日前
平田孝仁さん

シーバスを始めたい人へ話をし…
3 日前
シノビーさん

行ってきました!フィッシング…
4 日前
ねこヒゲさん

ぶらり途中下車の横浜シーバス
5 日前
登石 直路(nao)さん

一覧へ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!