プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:358
  • 昨日のアクセス:589
  • 総アクセス数:1783066

QRコード

コソコソ・・・・トンッ!   ~ティップランエギング

今日は朝マズ目から飛び出さないと釣りにならないキス釣りと違って、何時出てもOKな緩い釣り。
昼過ぎにノンビリ出港、ティップランしながら夕まず目のナブラ待ちな予定だったんだ。

昨夜は安定の深酒からの朝寝坊、起きたのが8時半ごろ。
天気予報じゃ終日曇りだったのでまさか・・・・

「雨降ってるじゃねぇか!」

しかも起きた時は結構な雨量。
なんで?なんで日曜日の度に雨が降るのよ。
ブログタイトルが悪いんじゃないの?って意見もチラホラ?
いやいや、タイトル変えても雨降るんだもん、どうしようも無くねぇ?

昼過ぎからは若干の回復が見込めそうだけど、どうなる事やら。
遅めの朝食取って・・・・寝るわ。
寝るのが一番!お金も使わないし、腹も減らない。

13時頃に目が覚めたら今にも降りそうな空模様だけれど辛うじて雨は止んでるか?
まぁ、15時頃から出れるなら出て見ようって事で道具一式を積み込み。

そう言えばマツキ釣り具店に凄腕エギンガーが来てイベントしてるって言うしね。

tvum6znkigu38so4nwne_480_480-1998caf5.jpg
コレですな

名指しで来なさい!って言われたしな。
確か・・・・11時からと15時からの2回イベントするとか書いてたような書いてなかったような?
全く興味が無いからシッカリと確認なんざしませんわな。
14時過ぎに行けば大丈夫だろ?って感じで14時過ぎにマツキに到着するといち早く私を見つけた某氏、開口一番

「リーダー!来るの遅いよぉ~」

11時と15時の2回と思ってたイベント、何の事は無い。

開催時間が11時~15時だったと言う (笑

スマヌ・・・マジメに時間確認していませんでした。
ユタ君が居たり、邪魔しかしない班長が居たりしてアレコレと雑談。
そろそろ帰ろうかって時にシレっと渡されたのがコレ

nm8oseyogzztg9pobgod_480_480-fdf02e50.jpg
ヤマシタのエギは何時も愛用させて頂いております m(_&_)m

カスタムバケツとクーラーに貼らせて頂きます。

15時半頃に店を辞して港に向かいます。
出るんです、雨も止んだんで予定より大幅に遅れましたが出るんですよ。

16時を少し過ぎた頃に準備万端、燃料も満タン!後は釣るだけなんですが、港を出たら南東の風やや強しでウネリが高く、小舟じゃ釣りになるか成らぬかのギリギリな所。

予定じゃ田の浦まで南下の予定でしたが無理は厳禁。危険ではありませんが釣りにならんので田の浦~ウミタマゴ沖の釣りは断念。
ウネリと波が高くなるとナブラも湧き難くなるので無理して行く必要も無いしね。

近場でティップランして帰りますか。
ティップランのタックルはMとMLクラスの2本。
テイルウォークのティップランナー510Mと、ソルティシェープ・ティップラン510ML/SL。
どちらもエクシアMX2000 に、PE0.6号。
フロロ8lbのリーダーを2ヒロ半。

dr4vhwpo572o9zof35r4_480_480-21aeedc8.jpg
510Mは優等生、良い釣りするんだけど・・・・510ML/SLは・・・・釣れねぇインケツ竿w

まずは港入口にある沖の消波堤廻りを数流し。
ウネリが高いものの良い具合に東の風で船が行くのでティップラン日和。
ベタ凪で無風より時化気味でも船が行く方が良いのがティップラン。

エギ3寸に1.5号の追加錘で良い具合、良い角度で流れて行くんですが全くアタリ無し。

次は港入口に近い所に有る25~7mまでダラダラと続く瀬?

”ショショショォ~ン!”

っと、5~7回の巻きシャクリから糸ふけ取って穂先にエギがシワリと乗ってきたタイミングで

”ニュゥ~・・ン”

と、絵に描いたようにティップが入りこんだ!

ドスッ!っと、アワセが決まりましたが?全く引かず、アッサリと上がってきたのはシリヤケイカの新子。

m7ux7jh9kiuf4g4xinsi_480_480-1a53f31b.jpg
ヤマシタのエギで釣ったで~!掛かった瞬間、思わず 来たぁー!って、言うてしまいましたわw

ボウズが逃れられた!と、言う以前に鳴かず飛ばずでインケツ竿の烙印を押されてしまったソルティシェープ・ティップラン510ML/SLでの初釣果!

ヨシヨシ!ようやく本領発揮やね。
実に嬉しいなぁ。小さいけど。

17時を過ぎた辺りからウネリもやや落ち着いてきた様なので思い切って南下。
別大国道沿いの護岸駈け上がりに移動。
もうちょっと脚を伸ばしてウミタマゴ・・・・は無理したらアカン。
昔の第二駐車場?の下、15~20mラインを流して見るかね。

南東の風で3号の追加錘で気分良くラインが入る感じ、船は揺れるけれど意外と快適なティップラン。

”コソコソ・・・・トンッ!”

エギを触ってからの突き戻すアタリ!

”ドスッ・・・・クィ~ン!クィ~~ン!!”

来た!来たでぇ!!コレはモイカでしょ!

小さいけど、ようやく本命のモイカ!ダッシュ・ティップランでの初物モイカ。

nvjh28noj8u2mpa3m7c9_480_480-52dedf93.jpg
ヤマシタのエギで釣ったで~

”ニュゥ~ン!”

っと、穂先が入ってドスッ!ギュゥィ~ン!っと、初めだけ走って後は重いだけ。
”ガリガリ・・・・ゴリゴリ・・・・” 足掻いてカンナを外そうとしているので追いアワセを2回程入れましたが、上がってきたのは予想通りのコウイカ。

f6xaru8k6x745pt75yzi_480_480-9c73c389.jpg
墨ブッシャー!が怖いのでネットの中で撮影。ヤマシタのエギで釣ったでぇ~!

波と違う周期で穂先が ”ほわほわん・・・” で、1杯追加。

e4frfrgxeh7pnp6b6csg_480_480-64a7c950.jpg
ヤマシ・・・モウイイッテw

藻掛かりを引き切っての誘いからの ”ニュゥ~ン・・・” で、もう一杯!

た、楽し過ぎるぜティップランエギング!

gbti7izhuyfmr6zfz63u_480_480-a5ce282c.jpgクーラーにも入ってるよん

”コンッ!” と、アタッタものの掛け損ないも数回。
2度、3度とアタって来るもののついぞ掛けられなかった事も有り、思ったよりアタリが出て楽しめた釣行。
日が落ちて水面に落したラインが見辛くなった18時半に終了。

200g前後のモイカ3杯に新子2杯、リリースのシリヤケイカにモンゴウイカ1杯。

大漁です!

ププッw って、笑われそうですけど、私的には大漁なんです!
今季初のティップランエギング釣行は上々の結果で終了!
まだまだ序盤、サイズも小さいけれどコレからますます大型化して行きますからねぇ。

次は何時行けるかなぁ~。


帰宅してまずはゴッドマザーに釣果を献上。
チラリと一瞥をくれたゴッドマザー、モイカの体表のように瞬座に目の色が変わりました。

「イヤッ!モイカやんかぁ~!!」

嬉々としておりますなぁ。
予想通りと言いますか、ヤッパリと言いますか?

町内温泉で潮を落して来るとシッカリとモイカのお刺身が (笑

x7khszdxhe898kgrj59p_480_480-e713994d.jpg
間違いのない旨さだなぁ~

もうちょっと綺麗に盛ってくれれば良いモンだが、美味しいから許す。
これで数日はウルサク言われなくて済みそうですね。

さぁ、次は何時行けるか分からないティップランエギングだけれど、取りあえず船内タンク満タンにしたら携行缶の混合気が残り少なくなったので次回の釣行に備えて燃料買いに行かなきゃ!





    長潮
干潮(時間)潮位(cm)
    9:37(79) / 23:16(133)
満潮(時間)潮位(cm)
    2:29(173) / 17:01(202)

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!