プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:95
  • 昨日のアクセス:559
  • 総アクセス数:1824606

QRコード

上橋菜穂子

  • カテゴリー:日記/一般
フィギュアスケートのGPシリーズ最終戦がフランスで行われておるようですな。
要チェック!な紀平梨花がSPで2位、ロシアのメドベージェワを抑えて2位ですよ。

ay9xg8ff5ww242twkuw5_480_480-337051f5.jpg
本田マリンが・・・4位

シリーズのNHK杯で優勝しているので4位までに入ればGPファイナルに出場出来るとか?

iwzhbo4tbm7byvohgfad_480_480-36e3fe4a.jpg
フリープログラムが楽しみです

紀平の良い所はもちろんトリプルアクセルとのコンビネーションジャンプに有るんだけど、実は技の出来栄え点が非常に高いのが特徴。
ジャンプだけじゃない加点のツボを押さえた演技で最終戦も上位に必ず喰い込んで来る筈でファイナル出場も難しくはないと思われます。



さて、読書の秋じゃないけれど何時も昼休みに弁当を食べながらチョットだけ本を読むんだけど最近ハマってるのが綾瀬はるか主演でドラマ化された ”精霊の守人” の守人シリーズを上梓した 上橋菜穂子 のファンタジー小説。
基本は児童文学書なので廻りくどい言い回しも無いのでトンチンカンな頭の私でもグイグイと話に入り込めてしまう。

アニメ化もされた先述の精霊の守人の原作本はまだ読んでいないんだけどシリーズの原作本を読んでからアニメ版の ”精霊の・・・” をもう一度見るとより深く上橋ワールドにハマってしまった。
バルサを陰に日向に支え続ける幼馴染のタンダ、これは外伝で幼い頃の話が綴られているので外伝を読んでから見直して見るとタンダの心情が痛いほど伝わってくる。

で、児童文学書なのにこの守人シリーズの格闘シーンの描写が意外と凄いんです。
簡単に書いているようで読めば手に汗握る格闘シーン。
温厚そうなオバちゃんが書いたとは到底思えない修羅場。
コレも魅力の一つかなぁ。

今日、シリーズの一つ ”神の守人” を読破。
他にも読みたくってムズムズしているんだけど、続けて読んじゃうと作風に飽きてくるのでガラリと違う現代航空系の小説を挟んでおいて次の作品を補充。

”鹿の王”

ics64zttcpm22b8rvpxu_480_480-dcb651b9.jpg

何気に1~4巻の最終巻まで108円だったからゴソっと買ったけれど、この ”鹿の王” って、映画になってなかったっけ?



明日はねぇ、涙ナミダでお仕事っです。

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!