プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/4 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:249
  • 昨日のアクセス:968
  • 総アクセス数:1753556

QRコード

アカン奴   ~ティップランエギング・オフショアキャスティング

久しぶりに寝坊を決め込んだ休日の朝。
それからは、やれ買い物やら家の用事やらで船を出せたのが15時を過ぎた時間。
買い物に行く道中で盛大に湧いたナブラを見ちゃったんでもっと早く出たかったんだけどな。

メインはティップランエギングなのでテイルウォーク・ティップランナー510のML/SL と、M の二本持ち。

5p2xsbd8oenuv349c8xn_480_480-251f2c9a.jpg
もう、アノ竿はイラねぇわw

ナブラが湧いていたのでナブラ撃ち用のウルトラライトなキャスティングタックル、テイルウォーク・ソルティシェイプ ボートゲームS75M。

6fniv2rt299ciyjia8g4_480_480-af2085c8.jpg
トッププラグでデカイ青物をドカンッ!っと行きたいけど・・・

港内で準備を済ませていざ出港!ってことで港の突端を出たらさ、時化てんの。

予報じゃ波高0.5mになっていた筈なんだけど、南東の風でウネリがスゲぇの。
余裕で1.5mはある時化模様。
もう戻れないからね、ウネリを真っ直ぐに越えないように斜めに乗り越えながら白木沖まで移動。

船はイイ感じに流れてくれるから船漕ぎせずに済むので快適なティップランエギングなんだけれど、イカ居ないなぁ。
瀬の上をバッチり流せているんだけど全くアタリも無い。
魚探には前回と違って全くベイトの反応も無く点在する瀬周りを軽く流して移動。

良い所を流せている筈なんだけれど、全くイカ釣れませんね。
日も山陰に隠れてしまい薄っすらと暮れはじめた時間、岸沿いをティップランで流していたんだけれど、何気に沖の方を向くと直ぐ近くで湧いてんじゃねぇーか!
大きな飛沫と波紋だけを残すナブラは大型青物の証拠。

来た!キタァー!って感じですよ久しぶりに。
全速力でナブラにつけてナブラ撃ちの開始。

トッププラグで・・・・イクつもりだったんだけれど、取りあえず久しぶりに魚を掛けたかったのでメタルジグで極表層を早巻き。
時折メタルジグが水中から飛び出す位の巻き方。

ナブラの向こう側に投げ込んだら直ぐに巻き方開始、竿を目イッパイ立てて表層を・・・・

水面を時折跳ね跳びながら近づいて来るメタルジグの後を巨大な引き波立てて魚が追ってる!
小便をチビリそうになるほど興奮する一瞬。

”ガツッ。。。。ゴツッ・・・”

間違いなく食いに来ているんだけど上手く口にルアーが入ってない。
焦る、慌てるけど落ち着いて投げる事数投で

”ガツンッ!・・・・・チイィィィ~~~~ッ!”

引き波が一気に加速したと思ったら上手く掛かった。
掛かったけど、一発目のダッシュの感じからしてもうな、掛けたらアカン奴。
PE1号にナイロン25lbのラインシステムじゃとてもじゃないけど止められないサイズ。
それでも何とか止まってくれないかなぁ・・・・と、手ドラグでジワリとテンション掛けて行ったら

”ブツッ!”

口切れでバレた。
ガックリ来ると同時に、バレて良かった気も。
もうちょっと暴力的な引きを楽しんでも良かったかなぁ・・・?

すでにナブラは完全に沈んじゃって大人しくティップラン続行。

岸沿いを流しながらもチラチラと沖を観察・・・・あ!湧いたわ。

今度湧いたのはサワラのナブラ。
大型青物と違い、サワラは飛び跳ねるので直ぐに分かります。

メタルジグで表層を早巻きするとメタルジグの後でボコンボコンっと食いあげる、飛び跳ねながら追ってくるわでジグにもガツガツアタるんだけれど、噛みつく捕食をするサワラって食うのがもの凄く下手くそ。

リアにトレブルを着けたメタルジグに変えたらようやく針掛かり。
大事に掬ったのは飛び跳ねていたサイズよりやや小ぶりなサゴシサイズ。

9ckby5ah5taniwo6p8j7_480_480-8dedf62c.jpg

nrdj863949r48u5j3rge_480_480-062053af.jpg
ベイト豊富なのに痩せてる?

エエねぇ、サゴシは美味しいよぉ!
大きさどうこうと言うより美味しいサイズが嬉しいよねぇ。
サゴシは酢で〆るキズシが凄く美味しいんだよ。
キッチリ血抜きしてクーラーに入れたらサワラのナブラも沈んじゃって日も暮れて。
マジメにモイカ釣んないとティップランでボウズやで。

ようやくモイカが触った?気がしたので底取りし直して誘い直し。
やや長めの待ちの時間でようやく気分良くティップが

”トトッ・・・・ニュゥ~~ンッ!”

と気分の良いティップがラン!

8xez8o3ghx24sehg5yma_480_480-bc0d4025.jpg
ピンボケか!

辛うじてモイカのボウズは免れたけれど、今季のモイカは裏年かなぁ。
全く数が少ないような気がするね。

その後同型を2杯追加、3杯釣った所で終了。

ナブラ撃ちはやっぱり楽しいな。
次回出る時はマジメに早起きして朝から出たいね。

zgmr2d3w3ngwwdakyncu_480_480-8311c9b4.jpg
釣りたてを久しぶりに刺身で






潮     中潮
干潮(時間)潮位(cm)     0:32(99) / 12:22(79)
満潮(時間)潮位(cm)     6:16(182) / 18:50(211)

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!