プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:514
  • 昨日のアクセス:703
  • 総アクセス数:1777945

QRコード

結んじゃダメなんです

  • カテゴリー:日記/一般
本当は今日から日曜日までの5連休だったんだけれど気になるし掛りの仕事が残っちゃってね。
半日も掛からない仕事量だったんだけど半日仕事したフリしておいて昼からはアンカーの準備して船に積み込んでおきましょう。

届いたのはフォールディングアンカーの3,2kg型と8mmのロープ。

sd6e3vu4mv68v49fkooa_480_480-f5c40d08.jpg
3.2kg型じゃチョット小さかったか・・・

まずはロープの両端が切りっ放しの状態なので両端にワサ結びで輪を作ります。
これ凄く苦手で我流の編み込み、全く間違ってる筈・・・

8bsgpn786f8jr2utk4nr_480_480-3a0daca4.jpg
ああ・・なんて下手くそ。ソレ以前に編み込み方が間違ってるよw

見た目からして駄目じゃんって感じがするんですが、間違いながらも編み込んでるから解けて抜ける事は無い・・・・多分。
どこぞのシャチョーが見たら 「なんじゃコリャ?」 って言うなホント。
次いでステンのチェーンを150cmでカット。

さぁて、アンカーもとい錨ってどう繋ぐのでしょうか?

普通に考えたらアンカーの軸の上端の輪にロープを結わえると思いますよね?

869jsh58g79cecuvsjai_480_480-5c9f4bfe.jpg
ここに結ぶのが普通なんだけど、ソレじゃ色々と不都合が・・・

実はここに結んじゃダメなんです。

何故って?

瀬掛かりしたら取れなくなるからなんです。
一点しか結束部がないので反対から引いても取れる確率が凄く低いんです。

なら、どうするか?

ロープの端はアンカーの底部に結びつけるんです。

6u4bgi7bymf9ds2iamw3_480_480-985c78e8.jpg
アンカー底部にシャックルを使ってステン錨鎖と接続

底部に結ぶとアンカーが逆さまになってしまいますので上端の輪に力いっぱい引くと切れる程度の強度を落したロープや紐で固定するんです。

vehbv2ebzmjyv4sme4td_480_480-979730fe.jpg
底部に接続しただけだとこうなる。いわゆる逆アンカー状態

gkjsrtww93tj42jry9n9_480_480-84a4ea21.jpg
アンカー上端に仮止めする事によってアンカー正立


そうする事によってアンカーが正立、本来の保持力を発揮します。

この方法だと万が一瀬がかりした時に反対側に廻り込んで引っ張ると上端に仮止め状態だったロープなり紐が破断して逆アンカーになって引き抜けやすくなるんです。

683z5y99ykctwotes8zu_480_480-061d9912.jpg
瀬がかりしたアンカー、反対方向に強く引くと大抵はこの状態で回収出来る筈なんだ

上部と底部に2本ロープ仕様で瀬に掛ったら底部のロープだけを引っ張って逆アンカーで引きぬく方法も有りますが、激しく瀬に噛んじゃうと逆アンカーにしても抜けない事も有り、ロープの消耗も倍になるので2本アンカーロープは一般的じゃない。

漁港に停泊の漁船のアンカーを見ると良く分かるはず、全部が全部100%がこの止め方。
おそらく大型の船舶もこう言ったアンカーの結束方法を用いている筈。


ステン錨鎖をシャックルでアンカー底部に接続、アンカー上端を仮止めしたら錨鎖にロープをシャックルで接続。
シャックルは緩んで来るのでステンの針金で緩み止め加工したらアンカーの準備完了!

間に合わせで積み込んでいたダンフォース型のアンカーと入れ替え、船倉もちょっと整理して準備完了しました。

アンカーって未だかつて数回しか使った事が無いんだけど、無いと危険な目に会うから準備を怠ってはいけない部分。
船を出して釣れるとか、釣れないとかって言う以前に無事に行って帰って来れる状態を維持するのも釣果以上に大事な事だからね。

明日から4連休、春のこの時期は天候と模様が安定しないので計画が立て難いんだけれど、キス釣りには行ってみたいよねぇ。

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!