プロフィール

イカリーダー

大分県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

:

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:26
  • 昨日のアクセス:824
  • 総アクセス数:1784153

QRコード

メガ対策・・・・なのか?

  • カテゴリー:日記/一般
どこかのロックマンさんがメガ対策したって言うもんだから、経験も実績も無いのに何となく対策をとっテミタ。

昨秋からアジングなるものを本気でやる気になって始めたんですが(タックルは約2年前に完備してたw)、浅い経験で大きい奴は遠くの深いところに居る!と頑なに信じてるのでキャロしか使った事のない私、、ジグヘッドを使った釣りほど釣った時の情報が伝わらない為にアジがこう食った時にこんなアタリが出るなんて事は全然分からなかったのが本当のところ。
キャロを使ってると当たり前と言えば当たり前なんですけどね。

キャロと一言で言うけど、Mキャロとピノキャロ、似てるようで全然とは言わないけど、やっぱり微妙に違う。

ピノキャロは浮力材が無いので早く沈み、Mキャロは浮力材があるのでゆっくり沈む。
初めはそう思ってたけど、自分なりに整理した考えではフォールさせる時の水抵抗受ける面積の大きさの違いが大きいと思ってるんだよね。

で、水深のある漁港のメガアジ攻略用に前荷重で、早沈下の前荷重のMキャロを作ろうと思ったんだけど、手持ちのワームシンカー品切れチュウw恐らく前荷重のSタイプのほうが飛距離も出ると思うんだよな。

で、1/8oz+3/16ozで前荷重で作れば約9gのSタイプの出来上がりだったんだけど、3/16ozが欠品中だった。
無いものは仕方が無いので、浮力材を減らし、テンションフォール時の水抵抗を軽減させた早フォールの8gのMキャロ作って置いた。

上がN(センターバランス)8g、3cmの浮力材タイプで、下2個が浮力材半分モデル


早フォールとは言うけど、多分(脳内妄想)テンション掛けずにフリーで落とすとN8gの浮力材の多いタイプとの沈下速度について大して差は無いと思ってる。


ん?これがメガ対策・・・・なのか??

おかしいww

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!