栃木 「へら紀行」 鬼頭沼 釣り三昧

  • カテゴリー:釣行記
「へら」行きたい・・・
まーったく、行く暇が無く「竿」ってもんを握ってない。

昨夜はかなり燃えておりました

例の如く2時起き4時から釣り開始
場所は、最近のお気に入り「鬼頭沼」
理由は釣れるから
mxad35a9gcjdaxhhzgbx_480_480-e43aa60f.jpg
こんなデカイ鳥が近づいてくると結構怖い。

やはりここの所の天気で水温も上がり魚も高活性。
モジリが凄い

中央桟橋に場所を取るが、今日は風が右から吹くらしい
風を背にした方が良いんだろうが・・・

「まぁ~いがっぺ・・・・」って言う事。

「浅タナ両ダンゴ」で開始。
あっという間に湧いてきます

ダンゴの主軸はSイエローを中心
ダンゴの夏を使って重さ出したりします。
で、やわ~くすると持たないんで固めのダンゴ。

この日は朝のうち曇りで肌寒かったが、太陽が出てきた当たりから状況が変わる。
針掛かりしない・・・
でも不思議とスレも無い。
魚は湧いてるのに

・・・・う~ん・・・・・わからん

上で、喰われちゃう・・・やはりその下のタナで持たせたい。
良く言う、「ハリスをふわ~っと」沈下させて・・・
「この状況は関係無いんじゃない

ダンゴがあれば食ってくるんだから、とにかく棚に届かせる

喰われないように塊じゃ無い所を狙って打つと、確実に取れる

しかし、こんな事も長くは続かず
また微妙な感じ。

・・・・あれぇ~・・・・またかよ・・・・

んじゃ次は、浅タナからチョウチンへシフト。
風が出てきたのも有ったんでね。

ウキはパイプの13cmボディー。
まぁ~何ともイカツイ
ボソっ気のあるダンゴを群れの中に放り込み一気に沈下
それでも殆ど馴染み幅が出ない

「いやぁ~・・・どんだけ居るんだ

まさに高活性時の超攻撃スタイル。
へらも食い気満々何で、煙を出しながらのダンゴ高速沈下
ガンガンだんごを追ってきます。

エサの沈下速度は、魚の活性に比例するようですね。

結果12時まで50枚だったが、イマイチ魚をコントロールした感じない。
勢いで釣れちゃった感じがして・・・

14時までの2時間は旨くコントロール出来た様です。
結果・・・84枚
釣れるパターンを見つけるってぇ~のは楽しィ

腹減ったんで帰り道「山岡屋」
トマト何チャラって名前のラーメン。
5agzv5yeij799sgmx6dm_480_480-4d1a539c.jpg
普通のラーメンで良いかな・・・・

流れでその後沼へ・・・
どこにも人は居ますねぇ~
まー釣れなかったんで、広浦辺りをうろうろと・・・

最近オカッパリで夜な夜な出動しておりますがサッパリなオイラ。
j99jkzpdc98hvpdvcwp4_480_480-6944af0c.jpg
釣れるのはボラ・カニ・鯉・マルタ・・・以上
まーボチボチがんばります。

しかし・・・一日釣りすると、かなーり体にこたえます・・・
つくづく年取ったなぁ~・・・と。

 

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ