リトルジャックルアーについて

  • カテゴリー:日記/一般
弊社の事をご存知ないかたも多くいらっしゃるかと思いますので、2回目はリトルジャックの製品について書かせて頂きます。





リトルジャックとして作るルアーは一貫して「リアルさ」にこだわり、表面の見た目や動きだけでなく、フォルムやシルエット、目玉など細部に渡って、並々ならぬこだわりを製品に反映させています。

4mok95j5z48n9r8fmpmo_480_480-636184f7.jpg
Gorgon(ゴルゴーン)

リアルさは意味がないというご意見もあるかとは思いますが、単なる見た目だけでなく、魚に違和感、警戒心を抱かせない、釣果に差が出るリアルを限りなく求める為のメーカーとしてのこだわりです。

72ixydzo6nmx2cyrsryw_480_480-6b56819e.jpgMetal Adict-03 8月発売予定

例えば、巻き方によって釣果に大きく差が出るフライフィッシングのフライ、目玉を模した羽で自身を守る昆虫、撒き餌に群がる魚が針がついた付けエサを避けるメジナ。
これらの例だとリアルであるこだわりに、ご理解頂けるのではないでしょうか。



フライフィッシングのフライは、形や浮き方や沈み方などその場所にいる虫などに、どれだけ似せられるかで釣果に差がでますし、目玉を模した羽をもつ昆虫は、目玉の持つ眼力やそのアピール力を体現し自身を守っています。
また、付けエサを避けるメジナは、撒き餌とのサイズの違和感、針の違和感を確かに感じています。

3k9cd7yfi9a6ow6rrzem_480_480-b9d530fb.jpgMODELISM EBI 7月発売


リトルジャックではルアーを開発するにあたって、フォルムやシルエット、目玉、ボリューム、サイズ感、トレースライン、
レンジ、アクション、製品によって注入するものは異なりますが、アプローチする為の何かしらのリアルが必要だと考えており、いずれの製品にも注入しています。

w5h48dowsezgfjoitv3c_480_480-55752d67.jpg
SAYORIS-182 8月発売

ブログを読まれて興味を持っていただけましたら、是非、お店で見てみてください。

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!