カレンダー

<< 2018/10 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

:

QRコード

はじめてのミノー【開発編】

  • カテゴリー:日記/一般
海外から依頼されデザインを提供し,国内で販売した物を除くとリトルジャックとして純粋なスタンダードミノーの開発に取り組むのは初めてになります。メーカー色が色濃く反映されながら、上級アングラーが納得し、且つ、ビギナーにも使え、海外で言葉が通じなくても使って頂けるものにすべく開発中です。

まずはデザインから
pzy7mh8n39udeszac2mh_480_480-2ae95c54.jpg
デザインとコンセプトをラフ画に起こします。

次にケミカルウッドを削ってモックの作製
xkt5kpe25cnopdh3p8jf_480_480-07a031b3.jpg
こうなります。
3ii8vf7g8yxx8mxmz4kk_480_480-62ce2076.jpg
次に基本的なアクションチェック
n8w34zkh8h2wunvd8giw_480_480-3e61b6a8.jpgリップを取り付け動きを調整していきます。見やすいように灰色で塗装しています。
※動きの動画は後日、インスタにアップします。

それから外観データの作りこみ
hefjzum8ea9jccnw57cp_480_480-813d52a7.jpgjvm92rw9wxda5ozagbd8_480_480-a0a41614.jpg

内部構造の作りこみ
これは企業秘密ですので画像はカットします。

その後、樹脂の切削、若しくは、曲線が多いルアーですと3Dプリンターでプロトを作製し、アクション・飛距離チェック→釣行→本型作製の流れになります。


THEミノー。という事で動きはもちろん、上の画像に出していないこだわりを注入しています。


きちんと水を掴み、コースやレンジなど望んだアプローチができる。
新しい内部の重心移動構造の封入による十分な飛距離の確保
デッドスローと早巻き時のアクションの変化。
レンジ調整
リアルなシルエットとフォルムから生まれる喰わせのアクション
造形美へのこだわり

これらを意識しつつ開発中です。
まずは125mmです。


弊社ではインスタグラムを始めています!
この新製品のアクション動画など今後もインスタグラムに随時アップしていく予定ですので是非、フォローをお願いします!
 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!