カレンダー

<< 2018/12 >>

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

検索

:

QRコード

沖から陸からアカハタ包囲網-Yuta Komatsuda

リトルジャックブログ閲覧の皆さま、こんにちは。宮崎県SPモニターの小松田です。
 
突然の私事ですが、小さい頃から熱中するものを見つけると、飽きるまではそればかりを繰り返してしまいます。食べ物に、遊びに、釣りに…。
 
そんな私が最近、ハマっている釣りが「ロックフィッシュゲーム」なのですが、そろそろメバルにアジにサーフでの釣りにと、冬の釣りが開幕しそうな季節になってきましたので、ここらでハマるにハマっているロックフィッシュゲームに一区切りをつけようと思い、沖磯と地磯へと釣行していきましたので、ご紹介します。
 
まずは、沖磯での釣行です。11月の3連休の真ん中ということもあり、どこの瀬渡し船も満員御礼で、希望の瀬には乗れず、先行者がいない乗れる瀬を見つけるのも大変な日でした。
朝一は「ヒラスズキリベンジを…」と意気込んでいましたが、波は穏やか、打てるサラシは皆無の絶好の釣り日和でしたので、リベンジ未達成となり、ロックフィッシュゲーム開始です。
 
肝心のロックフィッシュからの反応は、ここ数か月の中で悪い部類に入る程で。同行者の石鯛釣りの友人も、隣の磯のフカセ釣りの方も竿が曲がることはない様子でした。どの魚もですが、フカセに石鯛にと反応が良い時はロックフィッシュも反応が良いような気がします。
 
そんな中、ポツリポツリと「MODELISM-EBI」へ反応があるのですが、何かがマッチしていないようで、中々フッキングまで持ち込めないモヤモヤした状態が続きました。
アクションを変え、シンカーの重さを変え、カラーを変え、試行錯誤した結果、この日は「クリアラメ」に対しての反応が良く、前日の準備時にクリアラメの予備を準備しなかった自分を恨めしく思う結果になりました。
ommzbyrfzby47e28onjn_480_480-25a337b0.jpg
 
爆釣とまではいきませんでしたが、良型のアカハタをゲットでき、沖磯での釣り納めは完了できたかなと思います。
ucwzo9yxidhaabrb7dyr_480_480-dc4fd5c8.jpg
 
沖磯から帰ってきてからの数日は、そうでもなかったのですが、休みが近づくにつれ、「アカハタ釣りたいソワソワ感」が昂ぶったために、地磯から狙おうと、休みの日ほど早起きで、夜明けとともに片道20分ほどの地磯ポイントへ向けて山歩き開始です。真夏の昼下がりにエントリーした時は、ポイントへ着くまでにグッタリだった真夏が懐かしく思います(笑)。

以前は、シンカーの重さは21~28gを選択していましたが、この日は17gでも十分に着底をできる程のノンビリとした潮でした。夏が盛期のアカハタなのでピーク時よりは反応が鈍くなるのは当然かもしれませんが、この日も「MODELISM-EBI」のクリアラメに良く反応してくました。沖のアカハタよりも体色が濃く?ハッキリ?としているのは、沖より浅いとこにいるために日焼けでもするのですかね?
famdggua2fpfuvhnyb95_480_480-3e7cab0f.jpgzgk6wbustxnaihhp58u8_480_480-c4a0f85d.jpg
 
沖から陸からと、ロックフィッシュゲームを楽しめた「MODELISM-EBI」。現在、もうひとサイズグラマラスになった「MODELISM-EBI」を開発中とのことですので、そちらも楽しみです。最新の開発状況や既存製品の使用感にスイム動画等をリトルジャック「フェイスブック」「インスタグラム」等にて情報発信中ですので、一度ご覧になられてはいかがでしょうか?
 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!