世界初?深海珍魚釣り大会

  • カテゴリー:釣行記

日曜に三崎の丸十丸さんの娘さんにお誘いいただきスポニチ創立70周年を記念した、スポニチ主催「バリバスカップ2018ースポニチ深海魚釣り大会ー」に参加してきました!
jnhcxe6jif946jedhy5e_480_480-f587a414.jpg
4kowihjiuuzaxy22vdby_480_480-3a1ab718.jpg

この大会、普通の大会とちょっと違います^^;
もしかしたら、世界初?の深海の珍生物を狙う釣り大会です(笑)

魚の価値より魚のレア度で勝負!
例えばアカムツ4点、オキギスが4点、クロムツ3点とかリュウグウノツカイ10点とか



そんな楽しみな大会ですが、

h8pga59e5dtosm7won5m_480_480-01925de6.jpg

港の中は気持ちいいものの外に出ると朝から爆風気味の時化具合(´・ω・`)
時化男の実力を発揮したけど皆さんの力でなんとかねじ伏せた感じか(笑)

ゲキアレで水深が200〜460ということでコニファー310、370だけで勝負することに!

どうにかこうにか釣りをはじめたものの、朝から船頭や常連さんが深海釣りにおいては過去一かもしれないと言う激渋
餌にポロポロ当たるけどジギング組は厳しい状況で当たりもない(´;ω;`)

最初はサシコミのアクションメインでアカムツとアラでもと思うもこの狙い方だとアタリが取りづらすぎる
そして、重要と思うアクション特にステイを綺麗に取れてないのかなという感覚

さらには、近くの僚船からは餌でキンメダイがパラパラとあがったとの情報が
ということで、狙いをクロムツ・キンメダイ・アコウダイに変え、ハイピッチ気味からワンピッチメインで狙うことに!

そうこうしていると、なにかにルアーを噛みきられる(>_<)
スミヤキ?サメ?
とりあえず、ジグに興味を持ってくれるお魚さんはいるみたい

が、その後も、エサにはオキギスやエチオピアがかかるもジギングチームは沈黙(´;ω;`)



そして、昼ごろついに均衡を破ってコニファー370ゼブラグローをあやつる僕に450mでビッグヒットが!!
最初は根掛りと思うほど重い!
が巻ける!
これは!!
と思い巻き巻き!
重い!重い!重い!
あーめんどくさい

8tuus8vmhv7dcrvygbrz_480_480-3f9c2f18.jpg

そう、この感触
間違いなくやつだ!


ヤギか石だと思い上げると


まさかまさかの僕の予想と違い


魚網(>_<)
みんなが注目して見てる分恥ずかしい一本でした笑
時化ているせいでドラグが出るのでみんな魚だと思ってましたし^^;

左手に乳酸をため、海のお掃除をした結果、天の恵みか網に絡まるなぞのカニが!!

このカニはなんだ!

vnurh6s9wu54cgv598km_480_480-e8ee4b02.jpg

写真はスポニチのWebコラムより

https://www.sponichi.co.jp/society/yomimono/fishing_news/kiji/20180517s000933D2109000c.html


まさか、深海の珍客!?

ということで、ポイントがいただけることに!
ただ、謎の蟹のために、陸上で鑑定に!

僕にはその後当たりもなく、ジギングをしている他のメンバーも
釣れたのはオキギスとドンコ、そして中層でのサバ
かなり厳しい模様

エサ釣りも、あたりは少ないものの、その中でエチオピアやギンメダイ・メダイ・オキアナゴなど多魚種に恵まれている模様

そして、運命の最後の一流しのコール

朝までの、時化が嘘の様に落ち着いた海模様に、それならば本日の目標のアカムツをと、大好きなゼブラグローのコニファーからアカムツにメッポウに相性のいいコニファーピンクゴールドゼブラグローに全てをかけることに!

そして、差し込み差し込みステイをしてると

船長が
「ラスト1分です」
とアナウンス

もう今日はボウズかなと思った瞬間に魚信が

クンックンックン

!?アカムツ!?と思うも、すぐに魚が暴れなくなる

あぁ、きっとユメカサゴか
最後の最後だしと思い丁寧にのんびりあげてくる

途中でも暴れないのでやっぱりユメちゃんかぁと思っていると
水面に見えたと瞬間、想定外、燃える様な赤い影が!

えっ
アカムツ!!
しかも、フックが口にかかってない!!

その瞬間、狂った様にタモタモタモって大騒ぎをし無事にゲット!

kx3er8nvv457tk2sjxa8_480_480-1d977016.jpg
4cpn7ibwvwb68wimwwxu_480_480-20c2c373.jpg

(丸十丸さんのレンタルはオレンジではなくブルーでした(笑))

途中で一切暴れないからユメカサゴとか思ってたけど、最後の最後でメイクドラマの奇跡の一本!
やっぱり、このカラーのコニファー九州でも関東でもアカムツを呼んでくれます!

最後にミラクルを起こしてこれにてゲームオーバー納刀
全体でアカムツ2本・クロムツ1本・ユメカサゴ・シマガツオ・オキアナゴ・オキギス・ドンコ・トウジン・メダイなどなど!
僕の見たこと食べたことのない九州では見たことのない謎の魚が多いために、皆さんの釣果を見るだけでも幸せに!


そして、謎のカニは同船していた沼津深海水族館の館長とご友人さんが同定してくださり、コツノガニと判明!
そして、審議の上、


僕は

アカムツ4点+コツノガニ5点

トータルで9点ゲット!



そうこうして、お片づけをしてお楽しみの表彰式へ





37kitkxetruwytpbksm4_480_480-761594cb.jpg
まさかの!餌釣りを含めて準優勝!!

豪華なトロフィーと副賞としてバリバスのパーカーをいただきました。

乗る前はルアーで一番を目指そうと考えていました。
そしたら、まさかまさかのカニがメチャクチャいい仕事をしてくれてびっくり仰天でした^^;



ちなみに、一番の人は餌釣りの人で、カギイカやオキギスなどを釣られて11点でした!


スタートは良くなかったものの最後の最後にメイクドラマの狙い通りの一本を出し、今年一の思い出に残る釣りでした!


最後に、主催者のスポニチ様、バリバス様、参加者の皆さま、そして、大会をのご協力のみなさま誠にありがとうございました。
また、この様な場を提供してくださった、丸十丸さま、招待してくださった船長の娘さん、そして安全に楽しい釣りをさせてくださった船長、本当にありがとうございました!

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!