初めての鉄板バイブ自作(>_<)ゞ

鉄板バイブ・・・



板っ切れにオモリとフックが付いただけのものが1000円もするって一体・・・



この事実にどうにも納得のいかないオイラ。



鯛ラバも然り。



あんな鉛にビロビロが付いただけのものが1000円って・・・



ということで、鯛ラバと同じく鉄板バイブも自作してみることに。



まずは100均でアルミ板を購入。



m5mhhnoh6626cng3skyk_920_518-4cc1f925.jpg



0.3m厚と激薄なので、2枚を張り合わせて使ってみる。



このアルミ板、片面はちょうどシール貼りになってるのでそのまま張り合わせてみる。



(写真右側のデコシールは今回使用せず)



つづいてハサミでカットして~



habwskn3s9ictg7j3ce6_920_518-23bdd69f.jpg



これで二個分。



59ocv5f9nt5njrpi8ik7_920_518-de5b8a84.jpg



形を整え~



b3vhejj68x5ho7e5uyzs_920_518-27fcb092.jpg



棒ヤスリで穴をあける。



毛羽立つので紙ヤスリで穴周辺のバリを磨いて~



4ree7y8zrixbu89frzsg_920_518-3794762b.jpg



とりあえずボディ二個完成。



ヤスリでこすったのでちょっと汚いけど・・・(汗)



さて、続いてオモリをセットしていく。



オモリの具合はよく解らないんで、とりあえず一つは3号鉛の丸型を2つ装着してみる。



ちょうど切れ込みの入った鉛が売ってたんでこれを使用。



そのまま使うとオモリがボディからけっこうはみ出してしまう。



そこで、鉛の切れ込みをさらにノコギリで深く削ってセット。



hd9z98adtzpyzk7b3fs2_920_518-b5b5aef8.jpg



けっこう重いので、こいつは遠投&ボトム用。



さて、2つ目のボディにはタル型の中通し鉛を2つに割ってセットしてみる。



ノコギリで割って~



9njah7diyj84agbuizfu_920_518-635621cf.jpg



さらにノコギリで切れ込みを入れると・・・



4sj45tkghmhxig5s5yuc_920_518-05f636d1.jpg



こんな感じ♪



これを~



b68w4dsjjak4ve5rt6oa_920_518-dca7e57e.jpg



前と・・・



gkwb3xfoudi3jccy9xsf_920_518-4ed567e7.jpg



真ん中辺りにセット。



セットするときは~



jrkstjnx2osrgwb4bj8f_920_518-ad5e444d.jpg



ペンチでぐいぐい挟み込んで・・・



wt8e2rx4pj8sdc8bfpvu_920_518-71580a6a.jpg



こうしといて~



u6rw27sfmdsuvdeohmrz_920_518-123b55fa.jpg



ヤスリで整形。



あとは瞬間接着剤を垂らしてオモリとボディを固定するだけ。



tji79jpbk3jy4is667xy_920_518-0e42f5eb.jpg



ここまで、かなり簡単です(>_<)ゞ



あとはスプリットリングでフックを装着。



とりあえずフロントに♯5、テールに♯6のトリプルフックを付けてみる。



すると~



3iwknb8mz425ahvzaojt_920_518-b3f7c14a.jpg



おぉ!



計算したわけでもないのに、ぎりぎりフックを背負わない♪



t6ckn7csxtkye6ix8o8m_920_518-4e2dc581.jpg



ちなみにモデルにしたのは「まめさん」。



こうして誕生した2つの試作品。



重い方をクリリンバイブ type B(以下、KBTB)。



軽い方をクリリンバイブ type S(以下、KBTSと名付けることに。



Bはボトム、Sはサーフェイスの略♪



うぅぅぅ・・・はやく試したい・・・



たまらず超近所の漁港へ急行するオイラ。



ちょっと泳がせるだけ・・・



まずはKBTB。



ちょっとオーバーウェイトなんで泳がないかも・・・



との心配をよそに、泳ぐ泳ぐ♪



飛距離も十分!



深場のボトム攻略にバッチリな感じ♪



レギュラー入り決定~(>_<)ゞ



続いてKBTS。



こちらは軽めの設定なんで飛距離を心配してたけど・・・



まあ、問題なし。



そして、こちらも泳ぐ泳ぐ♪



というか、これは・・・



バイブレーションのくせに表層をゆっくり引けるでは!



これはオイラにとって初めての感触♪



表層をゆっくり、かつ波動はしっかり・・・



なんだか釣れそうな気が・・・



ゴン!



やっぱきたぁ~~~(>_<)ゞ



しかし、あえなくフックオフ(泣)



しかしテンシヨンの上がるオイラ。



このルアー・・・ヤバいのできたかも♪



表層をゆっくりブルブル巻く感触にしばし酔いしれてると~



ゴン!



ま、またしても~~~



mc5cd3wrwdb9oo44o7em_920_518-a1dbe921.jpg



つ、釣れた・・・



KBTS恐るべし・・・



2stkib3stcbxfi9ydkcg_920_518-d4a97186.jpg



ガッツリ喰ってる♪



こ、これはたまらん。



続けて「表層ゆっくりブルブル」パターンで流していくと~



ガツン!



しかしすっぽ抜け~・・・ん?



ゴゴン!



うおっ!



喰い直した~



ye5ox2s9rs284ojoyi7n_920_518-19e155d4.jpg



これまた、なかなかの良型♪



4v73fcphxagm2r3d88aa_920_518-04014965.jpg



KBTS恐るべし(>_<)ゞ



jo3hsbaupr3v3hz5dvpd_920_518-4930238d.jpg



なんと、誕生してから小一時間で二匹のシーバスに喰われたKBTS。



運が良いんだか悪いんだか(笑)



とりあえず・・・と造ってみた2つの試作品。



どちらもヘビーローテ決定です(>_<)ゞ



この100均自作鉄板バイブ、か~な~り~おすすめです!



皆さん、ぜひとも一度お試しあれ。



Android携帯からの投稿

コメントを見る

クリリンさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!