シンペン強化週間の記録

さて、ひさびさにシーバス熱が再燃して1週間。



金曜から木曜まで皆勤賞で毎晩シーバス狙った結果・・・



金曜日 1匹 / 1バイト

土曜日 0匹 / 1バイト

日曜日 1匹 / 2バイト

月曜日 0匹 / 1バイト

火曜日 1匹 / 1バイト

水曜日 0匹 / 0バイト(雨ですぐ撤収)

木曜日 1匹 / 5バイト



と、思い出す限りこんな結果に。



とにかく毎晩苦戦させられたのは・・・



ryukeifok4dut6jjpt8e_920_518-9a12406f.jpg



これ。



でも、我慢して合間を縫いつつ何とかかんとか4匹のシーバスに出逢えたので上々でしょ。



シンペン強化週間にしてたので、ほとんどの魚は表層シンペンでの釣果。



とくに今週は数種類のシンペンを使い分けてみた。



ひとくちにシンペンといえど動きは様々ということが解った。



オイラの分類では大きく分けて・・・



①ウォブリング系(おしりを横に振る)

②ロール系(おなかが左右に振れる)

③スラローム系(大きく左右にダート)



オイラの手持ちルアーでは、①はレイジー95S or 115S、②はワンダー95、③はリバード90S といったところ。



これらを使い分けて・・・



(といっても、こういった状況ではコレって訳じゃなく、完全にオイラの気分で選ぶんだけど(笑))



・・・スローにスローに展開したシンペンの釣りはなかなか面白かった♪



特にバイトの出方が2種類ある。(気がする。)



ひとつは「ガツン」と一発で乗るバイト。



おそらく魚が反転してルアーの頭から食ったときのバイト。(・・・たぶん)



これは食ったら勝手に掛かるから問題なし。



もうひとつは「コンッ」と一瞬触るけど、アワせるタイミングもなく乗らないバイト。



たぶん吸い込み系のバイトと思う。(・・・たぶん)



掛かればテールフックなんだろなぁ、と思いつつ、結局こういうバイトは掛けれず仕舞い(泣)



一般論からすればバチやらシラスを補食してる個体だと思うけど、真相は判らない。



吸い込み系のバイトで掛けれたら、おなかの中を調べてみる価値あるかも。



ティップの柔らかいロッドなら乗るのかなぁ?



この辺は今後の課題ということで。




そんなこんなで表層を探った一週間だったけど、最後の最後は~



savkahb9yehjtbbor2ht_920_518-168d0a61.jpg



バイブレーションでボトムから跳ね上げてのリアクションバイト。



去年のこの時期はボトムメインで探ってそこそこ釣れたけど、やっぱりボトムも釣れるじゃん♪



まあ、魚さえいればどんな釣りでも釣れるということか・・・



ひとまず一週間のまとめ的に今回のログを書いてみたので、よかったら参考にしてください(>_<)ゞ



って、参考になるのかなぁ~?



ならないかなぁ~?




Android携帯からの投稿

コメントを見る

クリリンさんのあわせて読みたい関連釣りログ



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!