まき網漁によるスーパーの魚

  • カテゴリー:日記/一般
先日ある方の記事を読んで考えさせられました。
みなさんにもシェアします。


寒ブリ大暴落の続き

この数日間、まき網がブリを大量に水揚げ。例年ならキロ2000円する10キロクラスのブリがキロ300~400円と大暴落しています。

近所のスーパーに行ってきた。水揚げ地でキロ300~400円の天然ブリが580円(税抜き)で売ってました。1パック100グラムくらいかな?
ブリ1匹10キロのうち5キロを売り物にできるとしたら、キロ600~800円。100グラムなら60~80円。スーパーでは水揚げ地の10倍近い価格となります。
スーパーは充分に儲けていると思います。そして消費者は水揚げ地で暴落して格安で取引されているなんて知らないで買ってます。
まき網も大量に水揚げするので安くても利益は出ていると思います。
サバなどもジャミという人間の食用にならない小さなサバが大量にまき網で獲られています。これは蓄養、養殖の飼料になります。

需要(大手スーパー、マグロなどの蓄養、養殖)があるからまき網が獲る。
これらの企業は仕入れが安ければ安いほど儲かります。

しかし、その安さが消費者に還元されてません。

根が深いです。

そして一番の被害者は伝統ある沿岸漁民です。死活問題です。



iPhoneからの投稿

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ