東京で大雪が降った際にありがちなこと30連発

  • カテゴリー:日記/一般
日本中で大寒波

大分市でもついに朝、雪が降り出した。

こんな時にちょっと面白い記事を見つけたのでシェアします。


【東京で大雪が降った際にありがちなこと30連発】

ロマンチックなイメージのある “雪”。子供の頃は、朝起きて雪が積もっていると もの凄く嬉しかったもんだ。しかし、大人になって東京に住んでいる今、雪が積もると複雑な気持ちになってしまう。

なぜなら、電車を始めとした交通機関が乱れまくるから。電車が動かないだけではなく、振替輸送で動いている電車も大変な混雑になる。そんな積雪に慣れていない東京都民たちの混乱をあるあるという形でご紹介したい。題して「東京で大雪が降った際にありがちなこと30連発」だ。

【東京で大雪が降った際にありがちなこと30連発】
1. 朝起きて一瞬テンションが上がる
2. 今後のことを想定してすぐヘコむ
3. 「出社を試みず休む」という選択肢が頭をよぎる
4. 病欠も頭をよぎる
5. ここで使ってしまうのは惜しいという結論に達する
6. 「電車止まってました」という免罪符を得るために駅に向かうことを決意する
7. ドアを開けた時の雪国感に再びテンションが上がる
8. 踏み荒らされていない雪への一歩目に感動する
9. 雪の隙間の水たまりにハマりテンション急降下
10. 避けては通れないデカさの水たまりにテンションさらにダウン
11. 気づいたら靴下もビチョビチョ
12. 駅に到着したら微妙に電車が動いている
13. 神に祈るがやはり通勤ラインは止まっていない
14. 振替輸送と遅延でプラットホームの列がディズニーランド状態
15. 少しでもマシな列はないか探してみる
16. 全部同じということに気づく
17. 身動きがとれなくなる
18. 到着するのは乗車率200%の地獄の満員電車
19. 入れず1本やりすごしても状況は変わらず
20. 電車に無理やり体をねじ込むように乗車
21. 後ろの人に押されて乗る前に想定してたより奥にいってしまう
22. そんな状態でもパーソナルスペースを絶対譲らない人がいる
23. スマホを必死に見てる人もいる
24. 小説を読もうとする人もいる
25. 電車が揺れると圧死を覚悟
26. 出社できない組が心底羨ましくなる
27. 駅に着くころにはパズルのピースのような体勢になっている
28. 出口付近に絶対に動かない人がいる
29. 駅に着いただけで何かを成し遂げた気分になる
30. 会社に着くと意外とみんな出社している

──以上である。本日、電車で出社した人は共感できるのではないだろうか。出社した時にみんな凄いなあと思ったのは私だけではないはずだ。

いかがでした?
笑った方は普通の人です

ちなみに僕も(笑)
会社休もうかなぁ(´Д` )

記事元はこちら⇩
http://rocketnews24.com/2016/01/18/695419/





iPhoneからの投稿

コメントを見る



【Good game】 全国のfimoアングラーから届く釣りログの中から釣り人に役に立つ釣行記として作成されている釣りログをお届けします!

【釣具新製品情報】 各社から発売されている注目の釣具をご紹介
 
fimoが運営するニコニコチャンネル【fimo釣りチャンネル】 生放送釣り番組を観るならfimo釣りチャンネルコミュニティ

【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!


【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ