プロフィール

joker

静岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2018/10 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:601
  • 昨日のアクセス:234
  • 総アクセス数:841143

タグ

安全装備について考える

  • カテゴリー:日記/一般

FaceBookでちょっと前に見かけたけど「ライフジャケットの着用」が近々義務付けされるとかされないとか・・・・。

 

浜名湖でもプレジャーボートが橋脚にぶつかった事故とかあり尊い命が失われたり、オイラが足繁く通っていた場所でも高さ2m程度でロープも使わず捨て石周りに降りて釣りをしているアングラーを見かけていた・・・・。

 

捨て石はそれこそ釣り針が付いていたり、コケみたいなものにより滑りやすく危険な状態だというのにスニーカーで降りていた・・・・ライフジャケットも装備していない・・・・。

 

安全な釣りをしていくためにはお金はかかるけど安全装備をきちんと行うべきなのではないか?

 

ウェーデイングでは定番となるベストタイプ・・・・これさえも装備せずに浸かるアングラーも中にはいる。

 

実際オイラは装備していて深みにハマってコケて溺れかけたけど、きちんと浮いてくれたため一命をとりとめた。

 

生存率がアップすることは言うまでもないのだが。

 

次にベルトタイプ・・・・メバリングやエギング、ボートなどオフショアではベストタイプだとかさばってしまうのでシンプルなベルトタイプが便利だと思う。

 

オカッパリにはベストではないかな?

 

シューズ・・・・これは滑りやすいところでの釣り限定だけど、決して前記した捨て石周りに降り立っての釣りを認めてはいませんので・・・・水面に近くなり、影が水中に入ると魚にプレッシャーが掛かる心配があるためです。

 

5m7jrp8g3tzgnv8ekfcr-1e3d4b8d.jpg

靴底がフェルトスパイクになったもの・・・・堤防で水がかぶる場所ではどうしても足元が滑りやすく、滑って転んで怪我をする確率がアップします。 スパイクピンがストッパー、フェルトソールが滑り止めの役割をはたすので滑って転ぶのを未然に防いでくれると考えています。

 

オイラも今年は「安全な釣行」を考えて行くつもりです。

 

フックに関しても「バーブレスフック」を再検討したり(JHではすべてバーブレス化してます)・・・・実は意外とバレにくいそうで、バーブがあると口の硬いところには貫通しにくいという話です。 また自分の指などに刺さった場合、バーブがあると取りにくく、病院へ・・・・といった話を友人から聞きました。

 

突き詰めていくと「安全があってこそ釣りである!!!」

 

遊びにしても仕事にしても全ては「安全」を意識していくものだと感じます。

 

正月の初釣りで海にお神酒を撒くのも「安全釣行・好釣果」をお祈りする神事(今年は来月以降が初釣りなのでその日に撒きます)だと、オイラの親父の友人から教わり習慣化しています。

 

今の仕事でも重量物を扱ったり、リフトが行き交う職場なのでこと安全には気を遣っています(現在、職場の統括を代行で行っているので)。

 

通勤も交通事故には気をつけたり・・・・それって当たり前のことだけど、遊びの中にも共通して言えるから。

 

 

だってオイラにとって釣りは人生の一部だから・・・・

No  Fishing  No  Life!!!

いつまでも釣りという楽しい遊びをしていきたいっす

 

 

 

 

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!