プロフィール

joker

静岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/5 >>

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:204
  • 昨日のアクセス:361
  • 総アクセス数:921745

タグ

上州屋 THE KEEP CAST http://www.bassday.co.jp/link/image/banner200x40.jpg

ルビアスメバカマ仕様

  • カテゴリー:日記/一般
  • (DAIWA)

新しい職場での勤務初日終了~

仕事内容は国内の自動車メーカーのバンパー等の樹脂製品の検査と塗装前の脱脂がメインで、力仕事はほぼほぼ皆無。

樹脂製品の仕事ってバイトでやった小物製品の検査以来久しぶりだったけど、ウレタンとか金具類の付いていないときはすごく軽いのにびっくりしていました。

 

 

さて、メバカマゲームで使用する15'ルビアス2004&2004Hのハンドルを装着した画像を・・・・

Office ZPI  ソルティーバ シーファンネル。

画像は12’ルビアスだけどポン付けはこんな感じ。ノブはすべり止め加工してあるということだけど、シンプルすぎるから、こんな風にして見る予定。

イグジストに装着してある画像だけど、ハンドルノブがZAIONハンドルノブに変更されて見た目もいいし、ハンドルシャフトが剥き出しになってるので感度も向上。

エリアトラウトやメバカマを含むライトラインのゲームでは「絶対的感度」が重要になるのでせめてここまではやっておきたいチューニングです。

 

究極なのはラインローラーの変更かな?

MTCW  零・・・・オープンベアリングなのでこまめなメンテが必須だけど・・・・

シールドタイプベアリングと、MTCWの専用オイルが必要になっていくかな?
 

シーバスと比べ、ライトゲームはより繊細なアプローチが必要となるのでロッドとリールのバランスはもとより、リールの回転フィーリング、ライントラブルの低減、ハンドルから伝わる情報をしっかり伝達できるチューニングが必要だとオイラは考えているので、小型リールにはお金を注ぎ込みます。

 

遊び道具だからオリジナリティーを追求しましょ  ポン付けでもオイルやグリスに拘ったり、セッティングにこだわるもよし、それぞれが思ったチューニングで楽しめばいいんです。  

ただ、現在のスピニングリールはバラしても組み上げれなかったらアウトなので、ドラグ・ラインローラー(マグシールド機、コアプロテクト機はダメよ(`・д・)σ メッ)、ハンドルノブまでに留めて、中身のチューニングはMTCWやヘッジホッグスタジオ、または元コアマンの平中竜二さんが経営している「パワフルワークス」でやってもらってくださいね

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!