プロフィール

joker

静岡県

プロフィール詳細

カレンダー

<< 2019/7 >>

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アクセスカウンター

  • 今日のアクセス:140
  • 昨日のアクセス:171
  • 総アクセス数:941877

タグ

上州屋 THE KEEP CAST http://www.bassday.co.jp/link/image/banner200x40.jpg

キャスティングへのこだわり

  • カテゴリー:style-攻略法

飲んでるついでにオイラがキャスティングへの飽くことのなきコダワリをもつきっかけを・・・・・

 

それは、サーフでの200m超えの超遠投のキス釣に魅せられ、サーフキャスティングに飛び込み、その時の師匠から「まずは130mをクリアしろ・・・・・できなければやめろ!!!」と言われ、自分なりに努力し、分からなければ当時勤めていた職場の先輩からそのコツを教えてもらいつつ練習し、3年かかってモノにしました。

 

その後、クラブに入り月例会に出ても鳴かず飛ばずで・・・・・次に弟子入りしたのは「本田技研工業株式会社 浜松工場」に当時あったスポーツキャスティングのクラブに在籍し、キャスティングの基礎から大幅に改善、修正し、1998年の関東大会に初出場し、オーバースローの部で初戦に158mを叩き出し、関東地区5位に・・・・・。  同年の秋に「賞典外」ながらも全国大会へ・・・・・緊張して失格しましたが、当時のダイワ フィールドテスターの長島吉孝さん(当時、世界ランキング9位)から
アドバイスを頂き、再びビギナー時代の師匠と一緒に釣行しながら投げ方を変えていき、タングステンの天秤30号、シマノ表記AXクラスのロッドで200m超えが達成できるようになりました。  釣果もうなぎ昇りで月例会も上位に入るようになっていたけど・・・・・。G杯県予選でのあの一件がなければ・・・・・。

今では懐かしい思い出です。

 

飛距離が取り沙汰されている昨今、基本のキャスティングがしっかりできるようになればストレス解消にもなります。

 

秘訣は右手の押し出し、左手で壁を作るイメージです( 'ω')b

ショートグリップのシーバスロッドであれ、メバルロッドでも同じイメージでキャストすると、あるきっかけで飛ぶようになります・・・・・アングラー自身のスキルにもよりますが、反復練習することでわかるようになりますので、飛距離にこだわる方は一度自分のキャストを見直してみると良いかもしれませんよ。

コメントを見る



【fimo釣りログアプリ iPhone用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ

【fimo釣りログアプリ android用】釣りログ見るなら、釣りログ書くなら、スマホから!fimo釣りログアプリ


【フィールドレポーター】全国各地の釣りの状況をお届け!